ブーム真っただ中!味わい深い日本のクラフトビールブランド3選 | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
ブーム真っただ中!味わい深い日本のクラフトビールブランド3選

ブーム真っただ中!味わい深い日本のクラフトビールブランド3選

日本ではクラフトビールの人気が急上昇中です。今回は日本のクラフトビールブランドを3つ紹介します。クラフトビールには、バラエティ豊な商品が揃っており、和食との相性がよいビールもたくさん販売中です。

2016/02/15 Wakamatsu Mami

日本のビールといえば、アサヒのスーパードライ、キリンの一番絞り、サントリーのモルツなどが有名です。 しかし日本ではいま、そんな大手メーカー以外の小規模醸造所で作る「クラフトビール」の人気が急上昇中。日本に来たら、丹精込めて作られたクラフトビールも味わっていただきたいものです。

関連記事:知っておきたい! 日本の缶ビールの味の違いと特徴

日本のクラフトビールの特徴

日本の大手メーカーのビールは、そのほとんどが、すっきりとしたピルスナーと呼ばれるスタイルのビール。 一方で、小規模醸造所で職人によって造られるクラフトビールにおいては、香り豊かなエールビールなど、バラエティに富んだラインナップが展開されています。

そして、和食との相性がよいビールが揃っている点も魅力です。もともと日本酒や焼酎などを造っていた歴史ある蔵元が手がけていることも多く、高品質で味わい深いビールが揃っているのです。

日本に来たら飲みたいクラフトビールブランド3つ

今回は、日本に来たらぜひ手にとってほしい日本のクラフトビールブランドを3つ紹介します。

1.常陸野ネストビール

ブーム真っただ中!味わい深い日本のクラフトビールブランド3選

常陸野(ひたちの)ネストビール」は茨城県那珂市を拠点とする日本酒の蔵元「木内酒造」が製造・販売するクラフトビールです。

ふくろうマークがトレードマークで、海外でもとても評価高いブランドです。豊かな香りを感じられ、口当たりも爽やか。10種類以上のレギュラービールが揃っているほか、季節限定のビールもあります。

ブーム真っただ中!味わい深い日本のクラフトビールブランド3選

「ヴァイツェン」(左2本)「アンバーエール」(中央)「ホワイトエール」(右2本)

人気の商品は「ヴァイツェン」「アンバーエール」「ホワイトエール」です。

ブーム真っただ中!味わい深い日本のクラフトビールブランド3選

3つのなかで特にオススメなのが「アンバーエール」。ホップの苦みを活かした赤褐色のビールです。麦芽の香ばしさ、ホップの苦み、旨味とコクが絶妙なバランスで、ステーキなどと相性がよく、焼き鳥や、すき焼き、牛丼など、しっかりとした味付けの日本料理にもぴったりです。

苦味が苦手な人には、口当たりのよい「ホワイトエール」と「ヴァイツェン」がよいでしょう。ちなみに、「セゾン・ドゥ・シャボン」というビールには、香りのアクセントに柚子が使われており、とても爽やかな香りが楽しめます。こちらも見つけたらぜひ試して欲しい1本です。常陸野ネストビールの主な取り扱い店舗は「成城石井」「西武池袋本店 酒売り場」「ルコリエ丸の内」などです。

2.「ヤッホーブルーイング」

ブーム真っただ中!味わい深い日本のクラフトビールブランド3選

クラフトビールブームの火付け役となったのが「ヤッホーブルーイング」。コンビニエンスストア「ローソン」や郊外のスーパーマーケットにも置いてあるので、現在ではもっとも手に入りやすいクラフトビールのブランドだと言えます。

ホップやアロマにこだわったいろいろな種類の「エールビール」が揃っています。 ユニークなデザインやネーミング————「水曜日のネコ」「インドの青鬼」「東京ブラック」————にも注目のビールです。

ブーム真っただ中!味わい深い日本のクラフトビールブランド3選

なかでも1番人気のビールは、「よなよなエール」。

グレープフルーツを思わせるような爽やかな柑橘系の香りが広がり、程よい苦みが楽しめる「ペールエールビール」というスタイルのビールです。

ウスターソースがかかったコロッケなど、濃い味つけの料理と一緒に食べるのがオススメです。

3.「COEDO」

ブーム真っただ中!味わい深い日本のクラフトビールブランド3選

埼玉県川越にあるのが、「コエドブルワリー」。定番の5商品を中心に、日本の色にちなんだネーミングのビールを展開しています。川越のさつまいもを原料に、エールビールからラガービールまでバラエティ豊かなラインナップが発売中。最近ではレストランなどでも取り扱っているところを見かけます。

ブーム真っただ中!味わい深い日本のクラフトビールブランド3選

ス—パーなどでよくみかける定番の商品が「伽羅-kyara-」。

赤みがかった黄金色「インディアペールラガー」というスタイルのビールです。白ブドウのようなフルーティな香りとホップの苦み、最後はスッキリとしたのど越しが楽しめます。タレのかかった焼き鳥と相性抜群です。

レバーなどしっかりした味わいの食べ物とも合いそうです。「COEDO」のビールは、スーパーマーケットやコンビニの「ナチュラルローソン」などで購入できます。

大手メーカーのビールはのど越しが良く、ゴクゴク飲みたくなりますが、クラフトビールの多くは香りを楽しみ、料理と合わせてゆっくりと味わいたくなるビールです。日本国内には200ものブルワリーがあると言われていて、紹介したのはごく一部。ぜひいろいろなビールを試してみてください。

Author

Wakamatsu Mami
神奈川県在住のライター&エディター。和のモノ・コトを広めるべく伝統工芸を中心に和文化についても幅広く勉強&遊び中。旅と温泉とお酒が好き。

関連タグ

Related Articles

最短ルートを紹介!京都、大阪から奈良へのアクセス方法
最短ルートを紹介!京都、大阪から奈良へのアクセス方法
福岡市内を観光するならコレ!オススメ移動手段4選+1
福岡市内を観光するならコレ!オススメ移動手段4選+1
【後編】藤子・F・不二雄ミュージアムのチケット購入方法&周辺のスポット
【後編】藤子・F・不二雄ミュージアムのチケット購入方法&周辺のスポット
お台場の開放的な景色を堪能!レインボーブリッジを徒歩で渡る方法
お台場の開放的な景色を堪能!レインボーブリッジを徒歩で渡る方法
フォアグラと蒲焼き!?春日の老舗「わたべ」の本格&革新鰻料理
フォアグラと蒲焼き!?春日の老舗「わたべ」の本格&革新鰻料理
目的地は京都駅?市内中心部?大阪から京都へのアクセス紹介
目的地は京都駅?市内中心部?大阪から京都へのアクセス紹介