日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館 | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

兵庫県は日本の中でも、おいしい日本酒の製造地として特に有名です。そんな兵庫県を代表する酒造メーカー「白鶴酒造」の資料館をご紹介します。展示に日本酒の試飲、ショッピングなど、訪日旅行者のための行き届いたサービスが提供されています。

2016/02/15 Osawa Kumi

兵庫県には、灘五郷(なだごごう)と呼ばれる日本酒の製造で有名な5つの郷(さと)=生産地があります。今回はその中の御影郷(みかげごう)を代表する老舗の酒蔵のひとつ、白鶴酒造に注目。その歴史と酒造りの世界を堪能できる、白鶴酒造資料館をご紹介します。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

創業270年を超える白鶴酒造は、日本を代表する日本酒メーカーです。資料館の蔵は、大正時代に建てられ、1969年まで実際に酒造りが行われていました。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

入り口の軒先には、酒林(さかばやし)あるいは杉玉(すぎだま)と呼ばれる丸い玉が飾られています。これは杉の葉先を集めて作ったもので、酒屋さんの看板のようなもの。

入場は無料ですので、さっそく中へ入ってみましょう。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

入り口には英語、中国語、韓国語のパンフレットがあります。

資料館の展示を楽しもう!

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

仕込み用の大きな桶を、阿弥陀車と呼ばれる大きな滑車で2Fに持ち上げている様子が、等身大の人形を使い再現されています。人形は、実際に働いていた方がモデルだとか。息遣いや掛け声まで聴こえてくるようですね。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

2Fにある滑車の上部です。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

原料のお米を蒸す釜場(かまば)の様子。甑(こしき)と呼ばれる大きな蒸し器の上下で、蔵人(くらびと)と呼ばれる酒造りに携わる人々の連携プレーが繰り広げられます。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

階段の手前にあるのは、蔵人の履く草履を差す棚です。蔵人の中で一番立場の高い杜氏(とうじ)から下の飯炊(めしたき)まで、細かな職制によって草履を差す位置にも違いがありました。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

蒸した米は2Fで冷やされます。ここは北から南へ冷たい風が吹き抜けるように窓が作られており、米を急速に冷やせるようになっています。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

麹室(こうじむろ)と呼ばれる小部屋は、麹菌を繁殖させるため高温多湿になっています。麹菌はカビの一種ですが、日本酒の発酵に欠かせない存在です。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

北側の蔵の2F部分。細い縁の部分に立って行う作業は大変危険なものでした。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

飾り用の樽、菰樽(こもだる)を作る様子です。マコモやワラなど、植物を編んだ綱で飾り付けています。飾りとなる綱は、もともとは運搬時に樽を保護する意味がありました。菰樽は現在、お祝い事などに使います。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

酒造りの道具には、馬、猫、蛙など、生き物の名前がついたものがあります。写真は狐桶(きつねおけ)。キツネとは「Fox」のことです。若い職人さんが覚え易いようにという配慮でした。

試飲コーナーと売店での買い物を楽しもう!

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

1Fの試飲コーナーでは、美味しい日本酒を味わえます。こちらは資料館限定の特別純米原酒蔵酒(税込1,080円)。キレのあるすっきりした味わいです。梅酒やゆず酒なども試飲できます。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

中国からのお客様に人気のセット。浮世絵の図柄が喜ばれています。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

白鶴のマークがデザインされた藍色のTシャツ(税込3,240円)や前掛け(まえかけ:エプロンのこと、税込1,080円)なども、人気です。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

TAX FREEのレジが2カ所あり、中国語を話すスタッフが常駐。安心して買い物を楽しめます。

海外からのお客さま向けサービスについて

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

館内にはKOBE Free Wi-Fiを完備。

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

各所に説明用の映像が流れています。スイッチひとつで英語バージョンに。嬉しい心遣いですね。

記念撮影を楽しもう!

日本酒好きは必見!神戸・灘の酒造りを伝える白鶴酒造資料館

ルートの最後には、記念撮影用のスポットがあり、法被(はっぴ)と呼ばれる服を借りることができます。

今回ご案内いただいた白鶴酒造の田中様より「日本酒の魅力をお伝えできるように様々な工夫をした展示内容です。分からないことがあれば、スタッフにお尋ねください。そして、酒造りの様子をご覧いただいた後は、美味しいお酒の味をぜひ体験してください」とのメッセージをいただきました。

世界遺産となった和食文化。神戸・御影郷の白鶴酒造資料館を訪ねて、和食に欠かせない日本酒の世界をぜひ味わってください。

Information

白鶴酒造資料館

住所:神戸市東灘区住吉南町4丁目5-5
開館時間:9:30~16:30(ただし、入館は16:00まで。団体は予約制)
定休日:年末年始、お盆(臨時休館の場合もあるので、事前に電話でご確認ください)
Wi-Fi環境:あり(Kobe Wi-Fi)
クレジットカードの有無と種類:銀聯カードを含めほぼすべてのクレジットカード
言語対応レベル:売店に中国語のできるスタッフが常駐
他言語メニューの有無:英語・中国語・韓国語のパンフレットあり
最寄り駅:JR神戸線「住吉駅」・阪神電鉄「住吉駅」
アクセス:JR神戸線住吉駅から南へ徒歩15分、阪神電鉄住吉駅から南へ徒歩5分
価格帯:無料
宗教情報:-
電話番号:078-822-8907
公式HP:白鶴酒造資料館(簡体字)

Author

Osawa Kumi
日本文化、特に絵画や工芸品が好き。福岡、京都、大阪、ベルギー、アメリカを経て現在は神戸在住。座右の銘は「住めば都」。

関連タグ

Related Articles

お肉が絶品!日本のクラフトビールを味わうなら「YONA YONA BEER WORKS」
お肉が絶品!日本のクラフトビールを味わうなら「YONA YONA BEER WORKS」
博多駅から1駅!出来たてビールを試飲できる「アサヒビール博多工場」
博多駅から1駅!出来たてビールを試飲できる「アサヒビール博多工場」
【浅草】飾る昆布!?新しい昆布の使い方を提案する「昆布の川ひと」
【浅草】飾る昆布!?新しい昆布の使い方を提案する「昆布の川ひと」
動物性食材&砂糖不使用!ビュッフェ方式で食べる精進料理「かえもん浅草本店」
動物性食材&砂糖不使用!ビュッフェ方式で食べる精進料理「かえもん浅草本店」
【大分】地元食材を温泉の湯気で蒸し上げる「地獄蒸し工房 鉄輪」
【大分】地元食材を温泉の湯気で蒸し上げる「地獄蒸し工房 鉄輪」
【福岡】あなたの五感を刺激するカフェ「manu coffee」大名店
【福岡】あなたの五感を刺激するカフェ「manu coffee」大名店