さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!- 基本編 - | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!- 基本編 -

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!- 基本編 -

2014/04/20 MATCHA

日本の食卓を支える、スーパーマーケット

各国の食生活や物価、更には地元の人々の素顔までも垣間見れる、スーパーマーケット。代表的なお店は、イオンやイトーヨーカドー、東急ストアなど。昔ながらの地元密着型のスーパーもあれば、駅直結型の洗練された店舗まで、形態や規模は様々です。

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

こちらはJR大井町駅の駅前にある、イトーヨーカドー大井町店。早速、店内を覗いてみましょう。

清潔・安心・親切な日本のスーパー

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

丁寧に掃除されている、清潔な店内。商品はカテゴリー別に並んでいます。

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

品物の陳列はいつも美しく。商品の補充や整頓を抜かりなく行うのは、日本のスーパーの基本です。また、品質管理がちゃんとしている為、賞味期限切れの商品が置いてあることは絶対にありません。

営業時間は店によりますが、基本的には午前10時から午後21時くらいです。イトーヨーカドー大井町店は夜はちょっと遅めの23時まで。中には西友など24時間営業の店もあります。

まずはカゴを持ちましょう

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

カゴとカートは、無料で利用できます。レジを通して、精算が終わったら、自分で返します。

日本のスーパーだからこそ、見つかる食材たち

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

この一角全てが豆腐売り場です。「つくるものがたり」シリーズは、美味しさを追求したイトーヨーカドー独自のブランド。いわゆる、各店舗が独自で開発したプライベートブランドです。ヨーカドーの各店舗でしか売っていません。「豆腐屋の意地 木綿」(128円)は、何も付けなくても美味しいです。

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

こちらは納豆売り場。3箱で95円というリーズナブルなものもあれば、納豆の名産地・水戸の商品は2箱で300円だったりと、ちょっぴりお高め。実は一言に納豆と言えども、色々種類があるんです。

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

鮮魚売り場。お刺身もこちらで売っています。

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

お餅の種類も色々。お正月が近づくと、この売り場が拡大したりします。

お惣菜売り場も充実

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

お惣菜とは、日本人の主食であるお米と一緒に食べる、おかずのこと。お惣菜売り場には、既に調理された肉じゃがやサラダ、おにぎりなど、既に調理されて持ち帰ればすぐに食べられる商品が、種類豊富に並んでいます。

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

肉じゃが(498円)など、丁寧にパッキングされたお惣菜の数々。汁気が多いものは、こぼれないようにラップが巻かれていることも。

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

セルフサービスの場合もあります。プラスチックの容器に、焼き鳥や天ぷら、コロッケなど、欲しい商品を好きな数だけ入れて、輪ゴムで止めてレジへ持っていきましょう。やきとりは1本90円。

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

お弁当もあります。ちなみにこちらは、うどんと天丼が一緒に入っている「うどん天丼セット(442円)」。総じて、日本のスーパーのお惣菜の味のレベルは高いです。どれを食べても基本的に美味しいです。

お土産探しにも便利

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

スーパーで買うことの利点の一つは、コンビニなどより値段が安いこと。例えばキットカットやポッキーなどのお菓子も、バリエーションが多くたくさん買うにはもってこいです。こちらはキットカットの抹茶味、お徳用(264円)。

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

価格が安めの庶民のお菓子、駄菓子も売っています。うまい棒は1個10円。

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

大福やお団子など、和菓子も売っています。価格は100円程。手軽に食べられるため、小腹も満たされます。

レジの支払い方法

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

買いたいものが決まったら、カゴごとレジへ持っていきましょう。あとは店員さんが精算してくれます。支払いは基本的に現金か、クレジットカード。どちらで支払いたいのか、レジで店員さんに伝えましょう。

ちなみにレジ袋は有料なところが増えてきました。1枚5円くらいです。精算が終わったら、自分で袋詰めをすればOKです。

さぁ、日本のスーパーへ行ってみよう

いかがでしたか?少しでも興味が湧いたら、実際に日本のスーパーへ足を運んでみて下さい。

あ、ちなみにお酒は20歳以上しか買えませんので、ご注意を。

さぁ、日本のスーパーマーケットに行ってみよう!  基本編

information

イトーヨーカドー大井町店


住所:東京都品川区大井1丁目3番6号
営業時間:10:00-23:00(食品フロア)
定休日:不定休
Wi-Fi環境:無料Wi-Fiサービス「セブンスポット」有り。(要会員登録)
クレジットカード:VISA、Master Cardなど各種
言語対応:日本語
最寄駅:JR・東急大井町線 大井町駅
アクセス:大井町駅西口を出てすぐ
宗教情報:不明
電話番号:03-3777-6611
公式HP:http://www.itoyokado.co.jp/index.html

Author

MATCHA
MATCHA編集部のアカウントです。 訪日旅行者の知りたい日本の役立つ情報や、まだまだ知られていない隠れた日本の魅力を発信します。

関連タグ

Related Articles

【福岡】博多で日本文化に触れる、オススメ観光プラン
【福岡】博多で日本文化に触れる、オススメ観光プラン
【横浜】レトロで可愛い!みなとみらいと元町・中華街エリアの観光地を結ぶ周遊バス「あかいくつ」
【横浜】レトロで可愛い!みなとみらいと元町・中華街エリアの観光地を結ぶ周遊バス「あかいくつ」
最安値は⁉︎ 東京から長野への行き方まとめ
最安値は⁉︎ 東京から長野への行き方まとめ
【節約】旅人必見!Suicaを10円単位でチャージする方法
【節約】旅人必見!Suicaを10円単位でチャージする方法
【保存版】好みの日本酒・焼酎・ウイスキーの選び方
【保存版】好みの日本酒・焼酎・ウイスキーの選び方
【保存版】コンビニでのお酒の買い方・選び方
【保存版】コンビニでのお酒の買い方・選び方