【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編) | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

東京で最も有名な川の一つ、「隅田川」の記事。春になるときれいに咲く桜を見ることが出来る隅田川のおすすめスポットをご紹介します。(後編)

2014/04/09 Kazuyuki Sato

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

北は南千住から南は江東区勝どきまで、距離にすると12kmの散策できる道が続いていますが、同じ隅田川であるにも関わらず、歩く場所によって違った光景や雰囲気が感じられます。東京湾の近くには桜の見える場所がいくつかあり、人で賑わう隅田公園とは違って、実は落ち着いた雰囲気の穴場スポットが多くあるんです。

この記事は隅田川沿いの浅草以南の桜を取り上げた後編です。前編はこちらの記事をご覧下さい。

【SAKURA】江戸の大動脈を散策する。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(前編)

 

吾妻橋から隅田川大橋まで

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

「隅田川沿いのビュースポット」と銘打っている記事ですが、吾妻橋から隅田川大橋までの長い間は桜の見える場所はありません。その代わり、川沿いにテラスが続いており、潮の香りが漂うリバーサイドを歩くことができるのでおすすめです。

場所によっては庭園風のテラスになっている箇所があり、淡々と長いテラスが続いているわけではなく、また対岸の景色も場所によって全く違う性格を見せるので歩いていて飽きさせることはないでしょう。

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

吾妻橋から隅田川大橋までの隅田川沿いで、桜を見ることはできないのですが、ちょっと離れれば意外な桜に出くわすことが沢山あります。上の写真は森下で撮影した桜の写真。そういった偶然の出会いの桜もなかなか趣深いです。

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

そうそう、森下で桜といえば、桜鍋も忘れてはいけません。つまり、馬の肉のすき焼き。元祖桜鍋の店「みの屋」が森下にあります。ちょっとフトコロに余裕があれば行ってみるのも良し。

ところで、この辺りの風景を見渡しながら自転車でシャーと走っていて思うのは、江東区も台東区と同じ『下町』と呼ばれるのに、雰囲気が全く違うことです。なんといいますか、台東区は「活発」なのに対して、江東区は「落ち着き」が感じられるのです。

 

View Point1:越中島公園

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

厳密にはちょっと隅田川のエリアではないのですが、隅田川から分かれた晴海運河沿いにある越中島公園をご紹介します。個人的には隅田川沿いの桜スポットの中では一番おすすめしたい場所です。

なぜならば、越中島という場所は他の地域と比べるとアクセスがあまり良くないためなのか、公園は利用者が少なく、比較的静かで落ち着いた空間になっているからです。花見するのに充分な桜の木が植えられているのもポイント!

View Point2:石川島公園一帯

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

ここ佃二丁目周辺は、隅田川と晴海運河の間にある石川島に位置します。その名前から分かるようにかつては江戸時代に石川島播磨重工業(IHI)の前身である石川島造船所があったことでも有名です。その跡地は90年代の再開発によって「大川端リバーシティ21」と呼ばれる高層マンションの立ち並ぶ住宅街へと生まれ変わりました。

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

写真は永代橋から望む、石川島の高層マンション郡。夜になると美しい夜景に生まれ変わります。各建物のふもとにピンク色のものがズラッと並んでいますが、それらは全て石川島公園の桜なのです。

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

越中島から相生橋を渡ったすぐ側で撮った写真。石川島公園は相生橋から中央大橋までの、ぐるっと晴海運河と隅田川沿いに長く広がっている公園になっています。

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

また再開発で生まれた公園のため、普段は地域住民によって利用されています。隅田川と晴海運河が分岐するところは「パリ広場」と呼ばれ、沢山の子どもたちが遊んでいました。

 

View Point3:勝鬨橋上流テラス

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

さあ、ついに隅田川最後の橋である勝鬨橋(かちどき橋)へとやってきました。この橋は形から分かるように、他の橋と異なり、かつては通航のために開く可動橋でした。現在では開くことはないものの、国の重要文化財に指定されています。

また下町の日常を描いたマンガでお馴染みの『こち亀』には読者が選ぶ傑作選として「勝鬨橋ひらけの巻」が選ばており、勝鬨橋にまつわる話が71巻に収録されています。とても良い話なので、ぜひ読んで見てくださいね。

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

そんな築地市場の近くであり、カレッタ汐留(電通本社ビル)など東京湾を臨める勝鬨橋にも桜の見える場所があります。それはニチレイ東銀座ビルのすぐ側にあるところで、ここも他の場所と同様に人はほとんどいません。テラスを歩いたついでに立ち寄ることができる、静かなデートスポットとして良いでしょう。

 

View Point4:聖路加ガーデン真下

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

さて最後のスポットになりました。そこは中央区明石町にある聖路加ガーデン(せいるかガーデン)のふもとです。隅田川のテラスの側にそびえる聖路加タワーはオフィスビルになっており、かつては汐留の本社ビルに集約される前の電通はその6割を占めていたとか。また日本テレビとフジテレビのお天気カメラもここに設置されており、マスメディアには人気のある場所です。

この場所にも多くの桜の木が植えられており、シーズンになると写真を撮る通行人がちらほらと見受けられます。しかし人気スポットほど人も集まらないため、勝鬨橋上流テラス同様にデートスポットとして良いかもしれませんね。

 

おまけ:隅田川を歩き疲れたら…

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

前編後編と隅田川を南千住から勝どきまで、ぐるーっと「桜の見える場所」を中心にして歩きまわりましたが、いかがでしたでしょうか。

長い文章でまとめたので、お疲れの方もいらっしゃるかと思います。そこで最後に隅田川をまわる時によさげな休憩場所を紹介しましょう。それは永代橋の近くにある「Mile Post Cafe」。1階は自転車屋になっており、2階がカフェになっているチャリカフェです。

【SAKURA】リバーサイドの情緒に触れる。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(後編)

そこには隅田川を眺められる席が設けられていて、快晴の日にはサイコーにハッピーな休憩ができること間違いなしです。ちょっと日差しがある日に、平穏な隅田川を眺めながら、お店こだわりのアイスコーヒーなんていかがでしょう。最高です。

今回の記事をもとに隅田川の桜や隅田川の探索をするキッカケになれば幸いです。同じ隅田川でも色んなところを巡ってみることで、各々の場所の「色」を感じることができるはずです。特に東京湾周辺の隅田川は落ち着いた雰囲気が広がっているので、お花見シーズンはもちろんのこと、何か「都会だけれど喧騒から離れたい」時などに一度行かれてみることをおすすめします。

Information

今回ご紹介した桜のマップ

Mile Post Cafe

店舗名:Mile Post Cafe
住所:〒104-0033 東京都中央区新川1-20-6
営業時間:OPEN 11:30~22:00 CLOSE (L.O. FOOD21:00 DRINK21:30)
※日・祝日は 21:00 CLOSE
定休日:水曜日
Wi-Fi環境:なし
言語対応レベル:日本語
最寄り駅:東京メトロ東西線日比谷線 茅場町駅4b出口から徒歩8分
価格帯:1000-4000円
電話番号:03-5542-7072
公式HP:http://www.milepost.jp/category/1994731.html

Author

Kazuyuki Sato
オタクというよりは、オタク文化がどういう風に世界に広がっているのか観察するのが好きな「オタク文化フリーク」です。銭湯とコーヒー、東京が大好き。

関連タグ

Related Articles

両さんに会える!「こち亀」の舞台、葛飾区亀有を楽しむポイント
両さんに会える!「こち亀」の舞台、葛飾区亀有を楽しむポイント
訪日客に大人気の撮影スポット、江ノ電「鎌倉高校前」への行き方
訪日客に大人気の撮影スポット、江ノ電「鎌倉高校前」への行き方
鎌倉彫の器で味わう精進料理ランチに感動!鎌倉彫会館のカフェ「倶利 guri」
鎌倉彫の器で味わう精進料理ランチに感動!鎌倉彫会館のカフェ「倶利 guri」
おみやげにぴったりな伝統工芸品、鎌倉彫の魅力が詰まった「鎌倉彫会館」
おみやげにぴったりな伝統工芸品、鎌倉彫の魅力が詰まった「鎌倉彫会館」
成田空港から約2.5時間で着く楽園「奄美大島」に行ってみよう!
成田空港から約2.5時間で着く楽園「奄美大島」に行ってみよう!
【無料】酒どころ新潟で、今代司酒造の酒蔵見学に行ってみよう!
【無料】酒どころ新潟で、今代司酒造の酒蔵見学に行ってみよう!