新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

新宿御苑の入り方から魅力までを紹介している記事です。新宿で大人気の観光スポット新宿御苑をマスターしてみましょう。

新宿の観光スポットとして人気の「新宿御苑」。今から約100年前に皇室の公園として作られた新宿御苑には日本式、イギリス風景式、フランス整形式という3つの庭園があり、建設から100年経った今も多くの人に親しまれ続けています。園内にはサクラやモミジを含む1万本以上の木に加えバラやツバキなどの花が植えられており、季節により庭園を美しく彩っています。

この記事では新宿御苑の入り方から歴史や魅力についてまで幅広く紹介していきます。

新宿最大の観光スポット:新宿御苑の歴史を知ろう

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

新宿御苑のルーツは今から約400年ほど前の江戸時代にさかのぼります。現在の新宿御苑を含む広大な土地を与えられた大名(地方領主のこと)の内藤清成(ないとうきよなり)は、その土地に巨大な屋敷を建てました。その後、当時国を治めていた機関「幕府(ばくふ)」のものとなり、さらに農業振興を目的とした試験場を経て、1906年に皇室の庭園となり、1949年に一般人も入苑することのできる庭園となりました。

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

園内の東にある「玉藻池」は、内藤家の庭園であった「玉川園」の一部が残されており、造園当時の面影を感じることができます。

新宿御苑最大の魅力:和も洋も感じられる3つの庭園

新宿御苑の見どころといえば庭園。新宿御苑には「日本庭園」、「イギリス風景式庭園」、「フランス整形式庭園」と3つの広大な庭園があります。全く様相の異なる3つの庭園を一度に見ることができるのが新宿御苑の最大の魅力の一つです。

独特の日本文化が感じられる:日本庭園

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

池を中心に造られた伝統的な「日本庭園」です。庭園にはいくつもの橋が架かっており橋の中心からは庭園を360度眺望することができます。サクラやウメ、モミジにススキと季節によって大幅に印象が変わるので何度来ても楽しむことができます。

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

池の中心部には涼をとるために作られた「旧御涼亭」があります。皇室の結婚を祝って台湾在住邦人により贈られた旧御涼亭は、日本では数少ない本格的な中国風建築様式が用いられており、その価値の高さから歴史建造物に指定されています。

また、旧御涼亭は少し高い場所に位置しており建物内から日本庭園を見渡すことができます。

リラックスに最適 イギリス風景式庭園

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

園内の中央に広がる巨大な庭園が「イギリス風景式庭園」です。土地そのもののなだらかな起伏を利用して自然そのままの風景を重んじるイギリス風景式庭園に習い、のびのびと作られたこの庭園では毎日多くの人が思い思いにゆっくりとした時間を過ごしています。

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

この庭園には高い木が多く開放的な雰囲気を演出しています。庭園の中心にそびえるユリノキはなんと30m以上もあるそうです。また、春にはたくさんのヤマザクラが咲き乱れ、あたりは一面のピンク色に染まり、夢のように美しい光景となります。

ロマンチックな雰囲気のフランス整形式庭園

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

園内東のフランス整形式庭園は110種類約500本の花が植えられている花壇や約200mのプラタナスの並木道があります。

花壇にはバラが中心として植えられており、秋に最大の見ごろを迎えます。赤、黄色、白、ピンクと色も種類も違う多種多様なバラが咲き乱れる花壇は新宿御苑大人気のスポットです。

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

またフランス整形式庭園には、世界で最も多い街路樹として親しまれているプラタナスの木が約200m、計156本にわたって並んでいます。日本にいるのにヨーロッパの雰囲気が感じられるこの庭園は日本人のみならず訪日外国人にも人気を集めています。

新宿御苑に入ってみよう:新宿御苑の入苑方法

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

新宿御苑に入るにはチケットを購入する必要があります。新宿御苑は北に「新宿門」、東に「大木戸門」、南に「千駄ヶ谷門」と3つの門があり、どこでもチケットを購入して入ることが可能です。

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

門を入ってすぐ見えるこの建物でチケットを販売しています。チケットはスタッフから購入することも機械で購入することも可能です。

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

こちらの機械で枚数を選択して指定された金額を投入することでチケットを購入できます。チケットは大人1人200円です。

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

こちらが入園券です。

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

入園券のバーコードを赤い枠の中の液晶にかざすことで入ることができます。一度使うと再入場ができないので、お昼などで外に出たいという時は係りの人に話しかけて再入場券をもらいましょう。

新宿御苑がより楽しくなる施設概要

1年中たのしめる:大温室

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

大木戸門入ってすぐのところにある「大温室」には季節を問わず様々な植物が展示されています。大温室内にはジャングルや池、熱帯地などのジャンルにわかれており、特徴ある植物を観察することができます。

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

冬でも花々が咲き乱れ、緑が生い茂っており1年中楽しむことが可能です。

小腹がすいたらここ!売店へいこう

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

園内には5つの売店があり、それぞれでジュースや夏にはアイスなども売っています。売店の近くには休憩所があるので、売店で飲み物やお菓子を買い、休憩所で一休みするのもよいでしょう。

家族連れにもやさしい:誰でも使えるトイレ

新宿御苑を心の底から楽しもう!新宿御苑ガイド

園内にはトイレが10カ所あります。車いすの方でも使えるトイレやベビーシートが備わっているトイレなど誰でも使えるトイレもあるので、安心して散策することができます。

関連記事:「新宿御苑」新宿門、大木戸門、千駄ヶ谷門への行き方

Information

新宿御苑


住所:東京都新宿区内藤町11
営業時間:09:00~16:00(閉園は16:30)
定休日:月曜日
Wi-Fi環境:-
他言語メニューの有無:
最寄り駅:
JR新宿駅(新宿門)
都営地下鉄新宿御苑前駅(大木戸門)
JR千駄ヶ谷駅(千駄ヶ谷門)
アクセス:
JR新宿駅南口より徒歩10分(新宿門)
都営地下鉄新宿御苑前駅2番出口より徒歩5分(大木戸門)
JR千駄ヶ谷駅より徒歩5分(千駄ヶ谷門)
価格帯:一般(15歳以上)200円/小・中学生50円/幼児無料
宗教情報:-
電話番号:03-3341-1461
公式HP:新宿御苑

Author

Koshizuka Misato
1995年生まれで東京外国語大学生です。言語を学ぶことが好きで、大学ではフランス語と英語、あと中国語を学んでいます。

関連タグ

Related Articles

あの映画のロケ地にも!佐世保の海に浮かぶ「九十九島」の絶景
あの映画のロケ地にも!佐世保の海に浮かぶ「九十九島」の絶景
大分の小京都、日田市豆田町の街並みを歩く旅
大分の小京都、日田市豆田町の街並みを歩く旅
お散歩にぴったり。アニメの聖地にある神社「神田明神」の魅力
お散歩にぴったり。アニメの聖地にある神社「神田明神」の魅力
【震災復興レポート】美しい田園風景が広がる温泉地・大分県由布院
【震災復興レポート】美しい田園風景が広がる温泉地・大分県由布院
アニメ好きが通いつめる、神戸「センタープラザ」の楽しみ方
アニメ好きが通いつめる、神戸「センタープラザ」の楽しみ方
博多駅から1駅!出来たてビールを試飲できる「アサヒビール博多工場」
博多駅から1駅!出来たてビールを試飲できる「アサヒビール博多工場」