アートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ

東京・六本木は大使館や外資系の企業があったり、高級アパレルショップや高級マンションがある街です。そんな六本木ですが、実はアートの街でもあります。街中では、現代的なオブジェを多く目にすることができ、またこのエリアには美術館が複数集まっているのです。今回は、六本木ヒルズ周辺のパブリックアートをご紹介いたします。

2015/10/11 Keisuke Yamada

東京・六本木は大使館や外資系の企業があったり、高級アパレルショップや高級マンションがある街です。そんな六本木ですが、実はアートの街でもあります。街中では、現代的なオブジェを多く目にすることができ、またこのエリアには美術館が複数集まっているのです。今回は、六本木ヒルズ周辺のパブリックアートをご紹介いたします。

雨に消える椅子

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
吉岡徳仁氏の作品です。
水の中にガラス片を入れて、そのガラスが沈んでいく時、その輪郭がだんだんと消えていってしまいます。雨の日にはまるでその姿が消えるかのように見える椅子です。

 波紋

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
伊東豊雄氏の作品です。
天面部分が都市の「森」に浮かんだ大きな水面であって、その上に広がっていく波紋をイメージしています。

 アーチ

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
アンドレア・ブランジ氏の作品です。
歩道と車道の間にあります。近くから見ても面白いですが、全体の形が分かるように少し離れた場所から見るのをオススメします。

 愛だけを・・・

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
内田繁氏の作品です。
ジャズの名曲のタイトルと同じ作品名をつけられたこのベンチは、「モノからある種の重力を取り除きたい」と作者が考えてデザインされたものだそうです。

「この大きな石は何処から転がってきたのだろう?この川の水はどこまで流れていくのだろう?僕はこれから何処へいくのだろう?」

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
日比野克彦氏の作品です。とても長い作品名がつけられたこちらのモニュメントは、ずっと観察していると、その作品の名前の意味が分かってくるかもしれません。

 ロボロボロボ

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
チェ・ジョンファ(崔正化)氏の作品です。
44体のロボットで構成されたタワーは、夜間には目や胸の部分が光ります。

 ス・ケープ

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
カリム・ラシッド氏の作品です。
このス・ケープは流れる色彩の島。東京のランドスケープの延長としてデザインされています。

 Kin no Kokoro

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
ジャン=ミシェル・オトニエル氏の作品です。
六本木ヒルズと森美術館の10周年を記念して、毛利庭園の池に建てられました。ハート形に弧を描く金箔をまとった連続した丸い玉が特徴です。

 守護石

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
マーティン・プーリエ氏の作品です。
黒御影石(くろみかげいし)という石を使用していて、とてもシンプルで素朴な形ですが、見る角度によって多様な表情を醸し出す。

 静寂の島

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
エットーレ・ソットサス氏の作品です。
沢山の人や車が行き交う街中に、遮断されたプライベートな空間を望む人達のためのスペースとして、実際に座れるベンチがあります。多くの人が行き交う六本木の中で、少しの間だけ静寂を味わえるかもしれません。

エバーグリーン?

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
ロン・アラッド氏の作品です。
無限のループの隙間に、地面から伸びるアイビーが絡みながら成長して、そのコントラストが面白い作品です。

パーク・ベンチ

実はアートの街! 六本木にあるパブリックアートまとめ
ジャスパー・モリスン氏の作品です。
デザインのコンセプトは、ベンチそのものだそうです。好奇心を持たせるものではなく、環境とのバランスを意図している作品です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。このように六本木ヒルズ周辺にはパブリックアートが複数点在していて、少し時間がある際に、15分程で全てを見て周ることができます。ビルが多い六本木の街にカラフルな彩りを添えてくれるアートを見に行ってみるのも楽しいかもしれません。

Information

六本木ヒルズパブリックアート&デザイン


住所:東京都港区六本木6-11-1周辺
営業時間:-
定休日:-
Wi-Fi環境:-
クレジットカードの有無と種類:-
言語対応レベル:-
他言語メニューの有無:-
最寄り駅:東京メトロ千代田線六本木駅
アクセス:東京メトロ千代田線六本木駅から徒歩5分
価格帯:-
宗教情報:-
電話番号:-
公式HP:六本木ヒルズパブリックアート&デザイン

著者

Keisuke Yamada
Hello, I'm Keisuke. living Asakusa Tokyo Japan. Love triathlon(Ironman), traveling, reading, eating and my job. I really really like Japan but I think Japan should be more kindly to traveler.

関連タグ

MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して
日本の情報をチェックしよう。

関連記事

ほしいものが全部そろう 上野の大型ショッピングスポット5選
ほしいものが全部そろう 上野の大型ショッピングスポット5選
タダで貴重な体験を!国会議事堂(参議院)見学に行ってみましょう
タダで貴重な体験を!国会議事堂(参議院)見学に行ってみましょう
【KAMAKURA】絶景スポット満載!江ノ電で行くぶらり途中下車の鎌倉巡り
【KAMAKURA】絶景スポット満載!江ノ電で行くぶらり途中下車の鎌倉巡り
浅草「かっぱ橋」に来たなら、絶対行くべき食品サンプル店4選
浅草「かっぱ橋」に来たなら、絶対行くべき食品サンプル店4選
【KAMAKURA】浮世離れは鎌倉で!魅惑の竹寺「報国寺」
【KAMAKURA】浮世離れは鎌倉で!魅惑の竹寺「報国寺」
【SHITAMACHI】ちょっと寄ってく?鶯谷のラブホ街でランデヴー
【SHITAMACHI】ちょっと寄ってく?鶯谷のラブホ街でランデヴー
アメ村の集合場所「三角公園」で、たこ焼きを食べ比べながらビールを満喫!
アメ村の集合場所「三角公園」で、たこ焼きを食べ比べながらビールを満喫!
【KAMAKURA】江戸時代は“縁切寺”だった「東慶寺」は恋や婚活に迷ったら訪れたいパワースポット!
【KAMAKURA】江戸時代は“縁切寺”だった「東慶寺」は恋や婚活に迷ったら訪れたいパワースポット!
大阪 ミナミのお洒落エリア。雑貨屋やカフェが並ぶ、堀江を散策
大阪 ミナミのお洒落エリア。雑貨屋やカフェが並ぶ、堀江を散策