築地で寿司屋さん選びに迷ったらここ!「すしざんまい 本店」 | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
築地で寿司屋さん選びに迷ったらここ!「すしざんまい 本店」

築地で寿司屋さん選びに迷ったらここ!「すしざんまい 本店」

築地市場には数多くの寿司店がお店を構えているため、どこが美味しいのか選ぶのに困ってしまいますね。そんな時は、「すしざんまい 本店」を訪れてみてください。

2015/09/16 Ai Yoneda

築地を訪れたなら、新鮮な魚介類を使った寿司をぜひ味わっておきたいもの。築地市場には数多くの寿司店がありますが、その中でも英語メニューがある、板前(いたまえ:日本料理店・料亭で料理をつくる人のこと)が英語で接客してくれる、という訪日観光客におすすめの店をご紹介します。今回ご紹介する店は、人気寿司チェーン店であるすしざんまいの総本山「すしざんまい 本店」です。

築地で寿司屋さん選びに迷ったらここ!「すしざんまい 本店」

店の入り口の上にはマグロの模型が飾られています。なぜ、マグロの模型が飾られているかというと、すしざんまいは年の始めに行われる、その年初めての競り「初競り」でその年最高値のマグロを落札することで有名だからです。初競りで落札されるマグロは、毎年驚くほど高値(※1)がつくので、落札した買い手に注目が集まります。

※1……2015年のマグロ初競価格は451万円だった。

築地で寿司屋さん選びに迷ったらここ!「すしざんまい 本店」

こちらがすしざんまい本店の外観です。紫のテントが特徴的です。

築地におけるすしざんまいの店舗は、築地市場の場外に複数あります。その中には回転寿司のスタイルとカウンターのスタイルがありますが、本店はカウンターのタイプです。

今でこそ24時間営業の寿司店の数も増えましたが、実は、日本で一番初めに年中無休24時間営業の寿司店をオープンしたのが、ここ「すしざんまい 本店」でした。というわけで、競りが終わった朝早い時間に来ても、夜遅くにきてもいつでも寿司を食べることができます。

築地で寿司屋さん選びに迷ったらここ!「すしざんまい 本店」

店内には和を感じさせる障子(※2)や照明が配され、いかにも日本料理店であるという雰囲気を醸し出しています。

座席はカウンター席とテーブル席に分かれています。

参考記事:日本のことば事典「障子」

築地で寿司屋さん選びに迷ったらここ!「すしざんまい 本店」

カウンター席に座ると、目の前には新鮮な魚がずらりと冷蔵ケースに並べられています。冷蔵ケース越しに板前が魚をさばいたり、寿司を握っている姿を間近で見ることができます。

筆者は今回「特選すしざんまい」(税込3,240円)という握り寿司のセットを注文しました。このセットには、13個の寿司と大名椀(だいみょうわん)というアオサノリの入ったみそ汁(※4)が含まれています。このように複数のネタ(寿司でごはんと一緒に握る具材のこと)がセットになっているものもあれば、自分の好きなネタを一つずつ注文することもできます。にぎりの他にも(※3)や刺身天ぷらなどの一品料理も豊富にあります。

※3……丼(どんぶり:大きめの器にごはんを盛り、その上に具材を並べたもの)
※4……味噌汁(みそしる:鰹(かつお)や昆布などの旨みを煮て抽出し、味噌という日本古来の大豆を発酵させた調味料で味付けしたスープ)

築地で寿司屋さん選びに迷ったらここ!「すしざんまい 本店」

注文してから少し待つと、店内奥から味噌汁が提供されました。味噌汁にはアオサノリが入っており、ノリの磯っぽい独特の香りと、とろとろの食感が楽しめます。味噌汁をいただきつつ、板前が慣れた手つきで寿司を握るのを見ながら注文の料理が提供されるのを待ちます。

築地で寿司屋さん選びに迷ったらここ!「すしざんまい 本店」

ついに待望の寿司です。カウンター席の場合、板前が直接カウンター越しに寿司をテーブルへ置いてくれます。つやつやとしたネタがその新鮮さを物語っています。どのネタもとても美味しかったのですが、中でも寿司の大人気のネタである大トロ(写真の一番左下)は口に入れた瞬間とろけるような食感で、マグロの仕入れに絶対の自信がある店舗ならではの美味しさです。

また、イクラ(写真中央列左から2つ目)はプチプチとした食感が印象的でした。ウナギ(写真右上)は身がふっくらとしていて、醤油・砂糖・酒などを用いた甘じょっぱいタレとの相性もよく、美味しかったです。

築地で寿司屋さん選びに迷ったらここ!「すしざんまい 本店」

築地には寿司店がずらりと店を構えているため、どこの店に入ったらよいのか、どこの店が美味しいのか迷ってしまいがち。今回ご紹介したすしざんまいは、訪日旅行客にやさしく、寿司も新鮮で板前のパフォーマンスも見ることができる店舗です。築地で飲食店選びに困ったら、すしざんまい本店に行ってみてはいかがでしょうか。

Information

すしざんまい 本店

住所:東京都中央区築地4-11-9
営業時間:24時間営業
定休日:なし
Wi-Fi環境:-
クレジットカードの有無と種類:あり VISA, JCB, DC, AMEX, MASTER
言語対応レベル:英語
他言語メニューの有無:英語
最寄り駅:築地駅(東京メトロ日比谷線)、築地市場駅(都営地下鉄大江戸線)
アクセス:築地駅から徒歩3分、築地市場駅から徒歩3分
価格帯:¥2000〜¥2999
宗教情報:-
電話番号:03-3541-1117
公式HP:すしざんまい 本店

Author

Ai Yoneda
A Japanese girl who loves Japanese Rock music especially L'Arc-en-Ciel and VAMPS! L'Arc-en-Ciel、VAMPSをこよなく愛する20代です。全国どこでもライブを見に飛び回ってます。出身は山口県下関市です。 日本のロックミュージックと山口の知られていない魅力を中心に、様々な魅力を世界に発信していきたいと思います!

関連タグ

Related Articles

お肉が絶品!日本のクラフトビールを味わうなら「YONA YONA BEER WORKS」
お肉が絶品!日本のクラフトビールを味わうなら「YONA YONA BEER WORKS」
博多駅から1駅!出来たてビールを試飲できる「アサヒビール博多工場」
博多駅から1駅!出来たてビールを試飲できる「アサヒビール博多工場」
【浅草】飾る昆布!?新しい昆布の使い方を提案する「昆布の川ひと」
【浅草】飾る昆布!?新しい昆布の使い方を提案する「昆布の川ひと」
動物性食材&砂糖不使用!ビュッフェ方式で食べる精進料理「かえもん浅草本店」
動物性食材&砂糖不使用!ビュッフェ方式で食べる精進料理「かえもん浅草本店」
【大分】地元食材を温泉の湯気で蒸し上げる「地獄蒸し工房 鉄輪」
【大分】地元食材を温泉の湯気で蒸し上げる「地獄蒸し工房 鉄輪」
【福岡】あなたの五感を刺激するカフェ「manu coffee」大名店
【福岡】あなたの五感を刺激するカフェ「manu coffee」大名店