【SHITAMACHI】勝負は180秒。千駄木の、あめ細工専門店「吉原」 | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン

【SHITAMACHI】勝負は180秒。千駄木の、あめ細工専門店「吉原」

2014/03/30 MATCHA

日本の伝統芸である、あめ細工。日本人であれば、夏祭りの屋台や露店などで、一度は目にしたことがある、懐かしいお菓子です。

そんなあめ細工の実演販売をしているお店が千駄木にあります。まずはその映像をご覧下さい。(3分半程です)

映像は違いますが、こちらは英語の字幕付き。

そもそも、あめ細工とは?

あめ細工とは、砂糖を熱し、飴状になったものを用いて造形物を作り出す製菓技術のこと。固まるまでの時間はわずか180秒。時間との闘いです。

その始まりは、平安時代に、中国から渡来した飴職人が、お供え物として飴を作ったことにあると言われています。

「あめ細工」という言葉が出来る前は、飴で何か形あるものを作り出す際、鳥をモデルにしたものばかりだったことから、「飴の鳥」と呼ばれていたそう。それが飴細工に欠かせない和鋏(わばさみ)の普及とともに、バリエーションも増え、現在のあめ細工になりました。

【SHITAMACHI】勝負は180秒。千駄木の、あめ細工専門店「吉原」
写真:公式HPより

その昔、飴職人は、1日36リットルの水飴を売り物になる飴に仕上げて、初めて一人前とされていました。加齢と共に仕事が出来なくなった飴職人が、飴に何らかの細工を施して売り歩いたり、大道芸のように実演販売を始めたことが、あめ細工の元になったと考えられています。現代の私たちがお祭りなどで見かけるあめ細工屋さんは、ここから来ているのでしょう。

日本の伝統芸である飴細工を、いつでも楽しんでもらえるようにしたい、と常設店舗オープンに踏み切ったのが、先ほどご覧いただいた、日本初のあめ細工専門店「吉原」のご主人。当時、お祭りやイベントでしか出店していなかったあめ細工業界にとって、常設店舗を開くことはとても画期的な試みだったそうです。

改めて、千駄木のあめ細工「吉原」のご紹介

【SHITAMACHI】勝負は180秒。千駄木の、あめ細工専門店「吉原」

【SHITAMACHI】勝負は180秒。千駄木の、あめ細工専門店「吉原」

お店の外観と、看板にもなっているマスコットキャラの、あめぴょん。

店内には、定番の十二支や鳥モチーフの作品を始め、季節のイベントに合わせて様々な装いをしたあめぴょんの飴細工が売られています。

【SHITAMACHI】勝負は180秒。千駄木の、あめ細工専門店「吉原」

【SHITAMACHI】勝負は180秒。千駄木の、あめ細工専門店「吉原」
写真:公式HPより

春先はとても人気があるという、花モチーフのあめ細工。その中でも特に売れ筋なのは、こちらの桜です。店内では、一足早めに満開の桜の花が楽しめました。

【SHITAMACHI】勝負は180秒。千駄木の、あめ細工専門店「吉原」
写真:公式HPより

【SHITAMACHI】勝負は180秒。千駄木の、あめ細工専門店「吉原」
写真:公式HPより

【SHITAMACHI】勝負は180秒。千駄木の、あめ細工専門店「吉原」
写真:公式HPより

店主の吉原さんが、あめ細工の技術を基に考案したというあめぴょんは、様々なポージングが出来る万能ボディの持ち主。バラを持ったり、オリンピックバージョンになったり、誕生日仕様になったり。

日々、色々な姿のあめぴょんが生み出される為、同じ姿のあめぴょんに出会えるとは限りません。しかし、もし気に入ったものがあれば、オーダーメイドが可能なので、聞いてみるのも良いかも。

【SHITAMACHI】勝負は180秒。千駄木の、あめ細工専門店「吉原」
写真:公式HPより
プレゼント用の名入れや、写真から作る似顔あめ細工なんてメニューもあります。プレゼント用に購入するのも、おすすめです。

それにしても、どのデザインも、あまりに精巧過ぎて、飴で出来ているなんて信じられませんよね。店主の吉原さんは、あめ細工師を志して今年(2014年3月)で14年目。まだまだですよ、とおっしゃっていました。職人への道のりは、長く険しいようです。

自分であめ細工をつくりたい!

この記事を見て、「あめ細工を一度でいいからやってみたい!」「日本文化を体験したい!」と思った方に朗報です。こちらのお店では、ウサギやイルカなど、初心者でも取り組みやすいあめ細工を、難易度別に5種類用意。初めての方でも楽しくあめ細工作りが体験出来ます。

体験は予約制で、日曜日のみ実施。気になる方は、お早めにお店にお問い合わせください。

日本文化に親しもう

見て可愛い、作って楽しい、食べて美味しい日本の素敵な文化、あめ細工。今度の日曜日は、童心にかえってあめ細工作り、なんて過ごし方をしてみてはいかがでしょうか?

※実演販売には、別途リクエスト料105円が必要です。
※実演販売の日程や時間帯はあらかじめ決まっております。詳細はHPをご参照下さい。

Information

あめ細工 吉原


住所:東京都文京区千駄木1丁目23-5
アクセス:東京メトロ千代田線千駄木駅1番出口より徒歩3分
電話番号:03-6323-3319
営業時間:12:00~19:00
定休日:月・火曜日(祝日は営業)
公式HP:http://ame-yoshihara.com/index.html

著者

MATCHA
MATCHA編集部のアカウントです。 訪日旅行者の知りたい日本の役立つ情報や、まだまだ知られていない隠れた日本の魅力を発信します。

関連タグ

MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して
日本の情報をチェックしよう。

関連記事

ホワイトデーのお返しにも!MATCHA厳選の抹茶のお菓子20選
ホワイトデーのお返しにも!MATCHA厳選の抹茶のお菓子20選
昔ながらの大衆酒場「浅草ホッピー通り」でほろ酔い気分
昔ながらの大衆酒場「浅草ホッピー通り」でほろ酔い気分
売り切れ必至!山手線圏内で食べられる東京三大豆大福
売り切れ必至!山手線圏内で食べられる東京三大豆大福
もう迷わない!世界の人が喜ぶニッポンのお土産6選
もう迷わない!世界の人が喜ぶニッポンのお土産6選
今熱い注目を集める、六本木のかき氷専門店「yelo」で一年中かき氷に舌鼓
今熱い注目を集める、六本木のかき氷専門店「yelo」で一年中かき氷に舌鼓
秋葉原王道「アニメショップ」3選 -アキバに行ったらまずはここ!-
秋葉原王道「アニメショップ」3選 -アキバに行ったらまずはここ!-
ほしいものが全部そろう 上野の大型ショッピングスポット5選
ほしいものが全部そろう 上野の大型ショッピングスポット5選
浅草「かっぱ橋」に来たなら、絶対行くべき食品サンプル店4選
浅草「かっぱ橋」に来たなら、絶対行くべき食品サンプル店4選
【雨の日】Scotch Grainのシャインオアレインは、豪雨にも負けない最強の日本製本革靴
【雨の日】Scotch Grainのシャインオアレインは、豪雨にも負けない最強の日本製本革靴