時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

奈良には年間を通して多くの観光客が訪れます。中でも東大寺は奈良に訪れる方が必ず訪れる場所として有名な観光スポットです。今回は旅行者の視点で東大寺の魅力を紹介していきます。実際にその場にいるような感覚で楽しんでください。

2015/08/04 FujimotoHiro

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

奈良には年間を通して多くの観光客が訪れます。中でも東大寺は奈良に訪れる方が必ず訪れる場所として有名な観光スポットです。

今回は東大寺の内部にある建造物や仏像を中心に、旅行者の視点で東大寺の魅力を紹介していきます。実際にその場にいるような感覚で楽しんでください。

そのまえに東大寺のおさらい

東大寺は「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊(※1)とする寺院です。

※1…礼拝の対象として安置される最も主要な仏さまのこと

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

8世紀ごろに創建された歴史ある宗教施設であり、ユネスコの世界遺産に登録されている重要な文化財でもあります。

以外に迷いやすい!? 東大寺への入り方

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

東大寺の入り口は意外に見落としやすい場所にあるので気を付けてください。東大寺の大きな建物を目指して真っ直ぐ進んでも、その先には入り口がありません。

入り口は写真の矢印方向に建っています。

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

入り口をくぐりぬけると、チケット売り場に到着します。拝観料は大人(中学生以上)500円子供300円です。

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

購入後は入場ゲートに向かってください。係員の方にチケットを切ってもらえば、いよいよ入場です。

広々とした境内に建つ、巨大な大仏殿

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

入場ゲートを抜けると、東大寺の巨大な建物が目前に立ちはだかります。大仏の安置されている「大仏殿(だいぶつでん)」です。あまりの迫力に圧倒されてしまいました。

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

日本の国宝金銅八角燈籠(こんどうはっかくとうろう)のそばを通り抜けて、いざ大仏殿の内部へ潜入!

お寺の中には異次元が! 大仏殿の中に入ってみた。

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

入ってすぐに見えるのは、東大寺の本尊「盧舎那仏(以下、大仏さま)」です。

厳かなたたずまいで、来訪者の心を見透かすかのような眼差しをしていらっしゃいました。

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

大仏さまの左に安置されているのは、虚空蔵菩薩像(こくうぞうぼさつ)と呼ばれる像です。大仏殿内の仄暗さが、金色の輝きを際立たせています。

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

その奥には西方を守る守護神である広目天像が目を光らせています。力強いまなざしで私たちに何かを問いかけているように見えます。

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

途中、昔の東大寺の再現模型も置いてありました。

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

大仏殿内では穴のあいた柱を見つけることができます。この穴は小さな子供ならば潜り抜けられそうな大きさなのですが、なんと大仏さまの鼻の孔と同じサイズなのだそうです。こちらの穴を潜り抜けられるとご利益があるのだとか。

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

大仏様の後方には多聞天像が立っています。広目天像と同様に周囲を睨みつける、力強い神様です。細部まで表現された筋肉には、今にも動き出しそうな躍動感がありました。

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

大仏殿を1周ぐるっと回り出口付近に近づくと、おみやげ屋さんを見つけました。ここでしか入手できないような奈良のおみやげを求めて、日本人や外国人を問わず、多くの観光客でにぎわっていました。

時を超えて感じる仏の心 奈良「東大寺」の大仏殿に入ってみよう

東大寺を訪れると、1000年という時の流れを体感することができます。時空を超えた奈良の旅に、一度出かけてみては?

Information

東大寺


営業時間:開門【11~3月】08:00 【4~10月】07:30
     閉門【11~2月】16:30 【3月・10月】 17:00 4~9月 17:30
定休日 :なし
アクセス:JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分、または
     近鉄奈良駅から徒歩約20分
公式HP :
華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

Author

FujimotoHiro
関西在住のオタク。「わたしと みんなと 楽しめる記事を」 そんな記事を提供できればと思います。

関連タグ

Related Articles

動物性食材&砂糖不使用!ビュッフェ方式で食べる精進料理「かえもん浅草本店」
動物性食材&砂糖不使用!ビュッフェ方式で食べる精進料理「かえもん浅草本店」
【英語対応】浅草「木版館」で日本伝統の木版画作りを体験
【英語対応】浅草「木版館」で日本伝統の木版画作りを体験
【震災復興レポート】日本を代表する温泉地・大分県別府市
【震災復興レポート】日本を代表する温泉地・大分県別府市
大分県「別府海浜砂湯」で、砂の温泉に埋まってみよう!
大分県「別府海浜砂湯」で、砂の温泉に埋まってみよう!
東京に大仏!?日本で三番目に大きい乗蓮寺の「東京大仏」
東京に大仏!?日本で三番目に大きい乗蓮寺の「東京大仏」
グルメから絶景スポットまで!大阪の観光スポット10選
グルメから絶景スポットまで!大阪の観光スポット10選