思わず息が深くなる。和倉の町はずれに佇む、癒しの寺「青林寺」 | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
思わず息が深くなる。和倉の町はずれに佇む、癒しの寺「青林寺」

思わず息が深くなる。和倉の町はずれに佇む、癒しの寺「青林寺」

和倉の町のはずれに、旅の疲れを癒す、もしかしたら日常の疲れさえも癒してくれるかもしれない、風光明媚な「青林寺」というお寺があります。和倉温泉の中心部から、海を背にして5分ほど歩いた小さな山の麓に、青林寺は佇んでいます。このお寺のことを知らずに前を通ったとしても、思わずのぞいてみたくなる雰囲気が漂っています。

2015/03/14 Ayumi Ishino

思わず息が深くなる。和倉の町はずれに佇む、癒しの寺「青林寺」

和倉の町のはずれに、旅の疲れを癒す、もしかしたら日常の疲れさえも癒してくれるかもしれない、風光明媚な「青林寺」というお寺があります。和倉温泉の中心部から、海を背にして5分ほど歩いた小さな山の麓に、青林寺は佇んでいます。

階段を上がると広がる、深呼吸したくなる空間

思わず息が深くなる。和倉の町はずれに佇む、癒しの寺「青林寺」

このお寺のことを知らずに前を通ったとしても、思わずのぞいてみたくなる雰囲気が漂う青林寺。和倉温泉の中心部からそう遠くはないので、散策をしていたらいつの間にかたどり着いてた、なんてこともありそうです。

思わず息が深くなる。和倉の町はずれに佇む、癒しの寺「青林寺」

階段から境内にいたるまで広がる苔と、それとはまた違う緑色をした木々が辺りを囲む空間では、こころなしか呼吸が深くなるような気がします。

思わず息が深くなる。和倉の町はずれに佇む、癒しの寺「青林寺」

階段を上って正面にある建物の左側には、竹林の美しい散策路があります。500段以上ある階段の先は、展望台のある公園につながります。季節、天気次第で和倉温泉の町や七尾湾を眺めることができます。

かつて日本の皇族が滞在した空間で、休憩しませんか?

このお寺にはもうひとつ見所があります。それは1909年に建てられた「御鞭殿」(ごべんでん)。和倉温泉を訪れた日本の皇族が滞在していた建物を、移築したものです。皇族が使った建物はその後取り壊されることが多いのですが、ここ和倉には残っています。

思わず息が深くなる。和倉の町はずれに佇む、癒しの寺「青林寺」

ここは天皇の寝室として使われたお部屋。注目したいのは檜でできた天井です。縁のカーブになっている部分は、職人がひとつひとつノコギリで細かい傷をつけて、ゆっくりと木を曲げていって作ったそう。

思わず息が深くなる。和倉の町はずれに佇む、癒しの寺「青林寺」

縁側から眺める景色は季節によって装いを変え、いつ来ても目を楽しませてくれます。今はお庭が見えますが、移築前は海に向かって建てられていたため、縁側から海を一望できるようになっていました。

和倉には、ありのままのお寺の姿がある

思わず息が深くなる。和倉の町はずれに佇む、癒しの寺「青林寺」

御鞭殿の中はお寺の方に声をかければ見学可能。入館料を払って指定されたルートを歩くような体系的な見学スタイルではないですが、だからこそ他の観光地にはない、ありのままのお寺の雰囲気を楽しめます。

Information

青林寺


住所:石川県七尾市和倉町レ61
電話番号:0767-62-2836
開門時間:常時。日中がおすすめ。(訪問前に電話連絡をすると良い)
定休日:無し
Wi-Fi環境:無し
言語対応レベル:日本語のみ
最寄り駅:JR七尾線 和倉温泉駅
アクセス:和倉温泉駅からタクシーで5分前後

和倉温泉全般に関するお問い合わせは和倉温泉観光協会

住所:石川県七尾市和倉町2-13-1
電話:0767-62-1555
メール:info@wakura.jp
営業時間:8:30〜17:30
定休日:年中無休

その他の和倉温泉特集記事はこちら
思わず息が深くなる。和倉の町はずれに佇む、癒しの寺「青林寺」

関連タグ

Related Articles

両さんに会える!「こち亀」の舞台、葛飾区亀有を楽しむポイント
両さんに会える!「こち亀」の舞台、葛飾区亀有を楽しむポイント
訪日客に大人気の撮影スポット、江ノ電「鎌倉高校前」への行き方
訪日客に大人気の撮影スポット、江ノ電「鎌倉高校前」への行き方
鎌倉彫の器で味わう精進料理ランチに感動!鎌倉彫会館のカフェ「倶利 guri」
鎌倉彫の器で味わう精進料理ランチに感動!鎌倉彫会館のカフェ「倶利 guri」
おみやげにぴったりな伝統工芸品、鎌倉彫の魅力が詰まった「鎌倉彫会館」
おみやげにぴったりな伝統工芸品、鎌倉彫の魅力が詰まった「鎌倉彫会館」
成田空港から約2.5時間で着く楽園「奄美大島」に行ってみよう!
成田空港から約2.5時間で着く楽園「奄美大島」に行ってみよう!
【無料】酒どころ新潟で、今代司酒造の酒蔵見学に行ってみよう!
【無料】酒どころ新潟で、今代司酒造の酒蔵見学に行ってみよう!