和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼 みとね 」 | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼 みとね 」

和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼 みとね 」

魚の旨さには定評のある石川県。和倉温泉には寿司のお店はいくつかありますが、海鮮丼を専門に扱うお店はありませんでした。そこで地元の人に人気の寿司の名店「信寿し」が2012年、和倉温泉の中心部にオープンさせたのが「能登海鮮丼・みとね」。名店の伝統と味を受け継ぐ海鮮丼は、新鮮さはもちろん、味にもこだわった絶品です。

2015/03/14 Ayumi Ishino

和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼 みとね 」

魚の旨さには定評のある石川県。和倉温泉には寿司のお店はいくつかありますが、海鮮丼を専門に扱うお店はありませんでした。そこで地元の人に人気の寿司の名店「信寿し」(のぶずし)が2012年、和倉温泉の中心部にオープンさせたのが「能登海鮮丼・みとね」。名店の伝統と味を受け継ぐ海鮮丼は、素材の新鮮さはもちろん、海鮮丼としての味にもこだわった絶品です。

分厚く大きなネタに驚き!

「みとね」の海鮮丼でまず驚くのは、ネタの分厚さと大きさ。

和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼 みとね 」

魚介類は、握り寿司なら2貫分はあるようなネタの大きさで、一口では食べきれません。厚みもあって、食べ応えは十分すぎるほど。見た目だけではない確かなボリュームが、若いお客さんからは特に好評だとか。

定番の他にも季節限定のメニューも数品あり、例えば冬ならカニやブリなど、季節ごとの北陸の旬もしっかり取り入れています。

和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼 みとね 」

上の写真は「AKB丼」というメニュー。AKBはA=amaebi K=kani B=buriの頭文字で、冬の旬をたっぷり盛り込んだ逸品です。

しかも、すべてのメニューにサラダとお漬け物、お味噌汁がセットでついてくるなんて、お得ですよね。

ネタがいいのは当たり前、自慢のシャリと醤油を味わって

海鮮丼を作るのは寿司職人でもある店長。無駄のない素早い動きで丼を仕上げていきます。

和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼 みとね 」

こちらで提供されるネタは「信寿し」と同じもの、醤油は金沢から取り寄せているオリジナルブレンド。シャリはすべて能登産。専用の農家に依頼しているのだそう。

ネタだけでなく、シャリと醤油とのコンビネーションを大切にしているという店長の言葉からも、自信がうかがえます。

「ネタが新鮮、素材にこだわっているっていうのは当たり前のことでしょう?」
信寿しでの修行を経た寿司職人でもある店長は、名店・信寿しのこだわりと味も海鮮丼に反映させています。

3パターンの醤油のかけ方と、選べるシャリ

ユニークなのが、海鮮丼に使う醤油の「つけ方」が3パターン紹介されていること。
店内には写真付きで「つけ方」の説明書きがあります。

1.そのままネタの上にかける
2.全てのネタに醤油をつけてからご飯の上に戻す
3.一口ずつ醤油を付けながら食べる

醤油の使い方で、海鮮丼の味は変わります。ネタによって、または食べている途中で醤油のかけ方を変えてみると、また違った味わいを感じられるでしょう。

和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼 みとね 」

さらにこちらでは、シャリを酢飯もしくは白ごはんから選べます。
海鮮丼やすしの場合、ごはんは通常酢飯を使いますが、店長いわく、丼は白飯の方が量がたくさん食べられるし、醤油をたっぷりかけてもマッチするのだそう。
酢飯の場合は、醤油は少なめに使った方が良いそうです。

お醤油のかけ方もシャリも、自分なりの好みを見つけてみるのも楽しいですね。

和倉の海の幸、たっぷり頬張ろう!

和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼 みとね 」

お店は和倉温泉中心部にあるので立ち寄りやすく、入り口にはメニューと値段を記したパネルが設置されているので、安心して入れます。

座席はすべてテーブル席。お子様用の椅子もあるのでファミリーも歓迎。

和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼 みとね 」

お茶とお水はセルフサービスなので、カウンターそばのサーバーから持ってきましょう。
来店者の9割は観光客とのことで、スタッフの方も対応には慣れているご様子。外国人観光客も時々来店するし、英語が話せるスタッフも一名いるとのことです。
箸だけでなくスプーンも用意されているので、箸で上手く食べられない方でも大丈夫!

海鮮丼はすしより比較的低価格で味わえるのも嬉しいところ。
和倉の海の幸をたっぷり頬張れば、お腹も心もきっと満足!

Information

能登海鮮丼 みとね


住所:石川県七尾市和倉町ワ部23-3
電話番号:0767-62-0077
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
Wi-Fi環境:なし
クレジットカードの有無と種類:なし
言語対応レベル:英語
他言語メニューの有無:なし(メニューに簡単な文あり)
最寄り駅:JR七尾線 和倉温泉駅
アクセス:JR和倉温泉駅から七尾バス和倉温泉行きで約5分、終点下車徒歩2分
価格帯:2,000円前後
HP:能登海鮮丼 みとね

和倉温泉全般に関するお問い合わせは和倉温泉観光協会

住所:石川県七尾市和倉町2-13-1
電話:0767-62-1555
メール:info@wakura.jp
営業時間:8:30〜17:30
定休日:年中無休

その他の和倉温泉特集記事はこちら
和倉の海の幸を海鮮丼で贅沢に!「能登海鮮丼 みとね 」

関連タグ

MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して
日本の情報をチェックしよう。

関連記事

ホワイトデーのお返しにも!MATCHA厳選の抹茶のお菓子20選
ホワイトデーのお返しにも!MATCHA厳選の抹茶のお菓子20選
昔ながらの大衆酒場「浅草ホッピー通り」でほろ酔い気分
昔ながらの大衆酒場「浅草ホッピー通り」でほろ酔い気分
売り切れ必至!山手線圏内で食べられる東京三大豆大福
売り切れ必至!山手線圏内で食べられる東京三大豆大福
もう迷わない!世界の人が喜ぶニッポンのお土産6選
もう迷わない!世界の人が喜ぶニッポンのお土産6選
今熱い注目を集める、六本木のかき氷専門店「yelo」で一年中かき氷に舌鼓
今熱い注目を集める、六本木のかき氷専門店「yelo」で一年中かき氷に舌鼓
アメ村の集合場所「三角公園」で、たこ焼きを食べ比べながらビールを満喫!
アメ村の集合場所「三角公園」で、たこ焼きを食べ比べながらビールを満喫!