【大晦日】みんなで仲良く「年越しそば」-新しい年も元気で長生きできますように- | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
【大晦日】みんなで仲良く「年越しそば」-新しい年も元気で長生きできますように-

【大晦日】みんなで仲良く「年越しそば」-新しい年も元気で長生きできますように-

12月31日、大晦日。今年1年の最後の日に、日本では「年越しそば」を食べる風習があります。「年越しそば」という特別な料理があるわけではありません。日本人が普段から食べているそばですが、大晦日の夜に食べるそばを「年越しそば」と呼ぶのです。なぜ、一年の最後の夜にそばを食べるのでしょう?

【大晦日】みんなで仲良く「年越しそば」 新しい年も元気で長生きできますように

12月31日、大晦日。今年1年の最後の日に、日本では「年越しそば」を食べる風習があります。

年越しそばってどんなもの?

「年越しそば」という特別な料理があるわけではありません。日本人が普段から食べているそばですが、大晦日の夜に食べるそばを「年越しそば」と呼ぶのです。

【大晦日】みんなで仲良く「年越しそば」 新しい年も元気で長生きできますように
Photo by Karl Baron

なぜ、一年の最後の夜にそばを食べるのでしょう?
理由や由来は、実ははっきりしません。
一般的に知られているのは「来る年もそばのように細く長く生きられますように」という願いをこめて食べられる、という説です。
また、そばは切れやすいことから、「去る年の災厄を断ち切る」という意味もあるそうです。

【大晦日】みんなで仲良く「年越しそば」 新しい年も元気で長生きできますように
Photo by Yoshihiro HIRANO

食べ方も家庭によって様々です。少し早めに夕飯を食べてから、年が変わる前の夜中に年越しそばを食べるという家庭もあれば、大晦日の夕飯そのものが年越しそばだ、というおうちもあります。
そばのバリエーションも、温かいそばに海老の天ぷらを載せたり、冷たいそばを食べる風習のところもあったりと色々です。

さらに、地方によっては大晦日ではなく元日に食べる、というところもあるようです。

町のそば屋さんは大晦日は出前で大忙し、というところも少なくはありません。中には、年越しそばは予約分しか作らない、というお店もあります。

最近では、若い世代を中心に「年越しパスタ」や「年越しラーメン」を食べるのも流行りです。
一人暮らしをしている人の中にはカップそばやカップ焼きそばで手軽に済ませる人もいます。
「そばよりうどんの方が好きだから」と、うどんを食べる人も。細くて長ければ何でもいいというわけですね。

モノが違っても、細くて長い麺類に願いをこめて、みんなが食べる風景は今も変わりません。

今年の年越しそば、あなたはどこで誰と食べますか?

よいお年を。

関連タグ

Related Articles

本場の職人に直接教えてもらえる!西新井の魚がし寿司でお寿司ワークショップ
本場の職人に直接教えてもらえる!西新井の魚がし寿司でお寿司ワークショップ
手作りだから伝わる温もり。手ぬぐい専門店「かまわぬ浅草店」
手作りだから伝わる温もり。手ぬぐい専門店「かまわぬ浅草店」
奄美大島に行ったら絶対に見て・触れて・体験して欲しい5つのこと
奄美大島に行ったら絶対に見て・触れて・体験して欲しい5つのこと
奄美大島の伝統工芸!着物の宝石と評される「大島紬」の魅力
奄美大島の伝統工芸!着物の宝石と評される「大島紬」の魅力
泥に入れて黒く染める! 奄美大島の伝統工芸「泥染め」の魅力
泥に入れて黒く染める! 奄美大島の伝統工芸「泥染め」の魅力
【世界遺産】ストリートビューで島根県「石見銀山」を探検!
【世界遺産】ストリートビューで島根県「石見銀山」を探検!