【お正月】初詣 -今年もいい1年になりますように- | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
【お正月】初詣 -今年もいい1年になりますように-

【お正月】初詣 -今年もいい1年になりますように-

年末年始に日本を旅行すると、大晦日から元旦、三が日にかけて、神社やお寺に大行列ができているのを見ることがあるかもしれません。その人達は「初詣」をしています。新しい年になって、初めて神社やお寺にお参りに行くことを「初詣(はつもうで)」と言います。「初」は初めて、「詣」は神社やお寺に行くという意味です。

【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように
Photo byYoshikazu TAKADA

年末年始に日本を旅行すると、大晦日から元旦、三が日にかけて、神社やお寺に大行列ができているのを見ることがあるかもしれません。その人達は「初詣」をしています。

新しい年になって、初めて神社やお寺にお参りに行くことを「初詣(はつもうで)」と言います。「初」は初めて、「詣」は神社やお寺に行くという意味です。「初参り(はつまいり)」とも言います。

【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように
Photo byGuilhem Vellut

では、日本人は初詣で一体何をしているのでしょう?

まずはお参り

神社やお寺に行ったら、まずお参りをします。
神社では拝殿、お寺では本殿で。
行列は、拝殿や本殿でお参りするための順番待ちをしているのです。

そこが神社かお寺かわからない? 鳥居と呼ばれる朱色のゲートがあったら、そこは神社です。お寺には山門という、建物のような門があります。

【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように
Photo by Photo by (c)Tomo.Yun

列に並ぶ前に、手水舎で手と口を清めておきましょう。

拝殿や本殿の前まで来たら、お賽銭を入れます。10円くらいの小額のコインを入れる人が多いです。中には「良いご縁がありますように」という意味を込めて、五円玉を入れる人もいます。「ご縁」と「五円」は音が同じだからです。

  • 神社では
  • 神社のお参り作法は、「二拝・二拍手・一拝」が基本です。
    お賽銭を入れ、上にある鈴を鳴らすために目の前に垂れ下がっている綱を振りましょう。
    拝殿に向かって2度お辞儀をします。
    次に2度、手を打ちます。その手を合わせたまま、願い事をする人がほとんどです。
    最後にもう1度お辞儀をします。

    参考リンク:二礼二拍手一礼の手順

  • お寺では
  • お寺では、手は鳴らしません。

    お賽銭を入れ、神社の時と同様、鰐口や鐘があれば鳴らします。
    本殿に向かって静かに手を合わせ、願い事をします。
    最後にお辞儀をしましょう。

    お寺は、宗派によってお参りの仕方に違いがあります。ですが、多くの日本人はそれほど気にしていません。
    やり方が分からない場合は、周りの人を見て真似してみましょう。

    何を願っているの?

    初詣に限らず、神社やお寺にお参りする日本人は、願い事をする人が多いです。
    「仕事がうまくいきますように」「結婚できますように」「受験に通りますように」「元気な赤ちゃんを授かりますように」などと様々です。

    初詣の時には、一年の最初ということもあって、去った年を無事に過ごせたことの感謝や、新しい年も健康に過ごせますように、といった願い事をする人が多いようです。新年に新しい目標を立て、それが達成できますように、と願う人もいます。

    新年の運試し!おみくじをひこう

    神社にもお寺にも、たいてい「おみくじ」があります。
    おみくじは、神様や仏様、偉いお坊さんによる「導きの言葉」が書いてあるものです。

    新しい年がどんな1年になるのか、またどんなことに気をつけたらいいのかの指針にするため、ひく人が多いです。

    おみくじには「大吉」「中吉」「小吉」「末吉」「吉」「凶」というように全体の運勢を一言で表す言葉があります。

    【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように
    Photo byHajime NAKANO

    写真のおみくじは「中吉」です。
    更に、「願い事」「待ち人」「失せ物」「旅立ち」「商い」「学問」「相場」「縁談」「転居」などの項目別に導きの言葉が書いてあります。

    神田明神や浅草寺には、英語のおみくじもあります。

    【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように
    Photo by Jeremy Hall

    末吉や凶など、あまり内容の良くないおみくじは、神社やお寺にあるおみくじ結び所に結ぶ人がほとんどです。これは、良くないことを神社やお寺に預けて持って行ってもらう、という意味があります。
    境内の木に結ぶ人がいますが、これは木を痛めてしまうので、専用の場所があればそこに結ぶようにしましょう。

    【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように
    Photo byJesslee Cuizon

    もちろん、自分にとっていい内容のおみくじや、自分への戒めのために持っておこうという場合は持って帰っても構いません。

    厄年をチェック

    【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように
    Photo by hiroooooki

    厄年を気にする日本人は多くいます。厄年というのは、人生の曲がり角を迎えることが多い年齢を「注意して過ごしなさい」という、日本に古くからある風習のことです。
    男性は数え年で25歳、42歳、61歳、女性は数え年で19歳、33歳、37歳が厄年とされています(地域や宗派などによって異なる場合があります)。また、厄年の前後の歳をそれぞれ「前厄」「後厄」と言って、それぞれに注意が必要な時期だと言われています。

    男性は42歳、女性は33歳が大厄と言って、特に注意が必要だとされます。

    その年に厄年になる人は、初詣の時に厄払いの祈祷をしてもらうこともあります。

    神社やお寺には大抵、その年厄年を迎えるのは何年生まれの人かを書いた一覧表があります。これを見れば、自分が厄年かそうでないかすぐわかるというわけです。
    神社やお寺での厄払いの祈祷は、その場ですぐ受け付けてもらえることがほとんどなので、初詣で初めて自分が厄年だということに気付いた人が、ついでに厄払いもしていく、ということも多いです。

    どうしても叶えたい願い事があるなら、絵馬

    【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように
    Photo by Sangho Jo

    絵馬も、願い事や感謝の意を表すためのものです。
    絵が描かれた木の板に、願い事や、願い事が叶ったお礼などと一緒に住所と名前を書いて、決められた所に結びます。

    【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように
    Photo by Nan-Cheng Tsai

    絵馬に描いてある絵は、神社やお寺によって様々です。初詣の時には特に、その年の干支が描かれたものが多く見られます。ちなみに2015年は未年(ひつじどし)なので、羊の絵が描かれた絵馬が登場することでしょう。

    参考リンク:神社で、あなただけの願い事を。絵馬を奉納してみよう!

    お守りやお札を買う

    【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように
    Photo byHajime NAKANO

    お守りやお札は、神仏の力を分けて頂いて身近なところに持っているためのものです。
    年が変わると、お守りやお札を新しくする習慣があります。
    お守りには「家内安全」「交通安全」「学業成就」「合格祈願」「安産守り」「身代わり守り」など色々な種類があります。自分の願い事に合ったものを買って行きます。

    【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように
    Photo byDick Thomas Johnson

    この写真のようなところで売っています。

    最近はキティちゃんなどのキャラクターが描かれたお守りもあります。

    お札は家に置いておくためのものです。神棚や仏壇がある家では、そこに納めておきます。

    破魔矢というものもあります。良くないことを打ち砕き、一年の幸運を射止めるという意味で、家に置いておきます。

    【お正月】初詣  今年もいい1年になりますように

    破魔矢もお札も、毎年必ず買う人がいる一方で、全く買ったことがないという人もいます。

    初詣に行ってみよう!

    これらのことを全てやる必要はありません。お参りだけして帰る、お参りとおみくじだけ、という人もたくさんいます。
    初詣の時には着物を着る、という人もいます。日本らしい光景を目にすることができるかもしれません。

    大きくて有名な所だけでなく、小さな寺社でも初詣をする日本人を見ることができます。
    新年に神社やお寺の前を通りかかったら、ちょっと立ち寄ってみませんか。
    日本の「お正月」限定の独特の雰囲気を感じてみましょう。

    関連タグ

    MATCHA

    訪日外国人観光客向けwebマガジン
    ‘MATCHA’ をいいね!して
    日本の情報をチェックしよう。

    関連記事

    【雨の日】Scotch Grainのシャインオアレインは、豪雨にも負けない最強の日本製本革靴
    【雨の日】Scotch Grainのシャインオアレインは、豪雨にも負けない最強の日本製本革靴
    【KAMAKURA】江戸時代は“縁切寺”だった「東慶寺」は恋や婚活に迷ったら訪れたいパワースポット!
    【KAMAKURA】江戸時代は“縁切寺”だった「東慶寺」は恋や婚活に迷ったら訪れたいパワースポット!
    京都伏見稲荷の守り神がお土産に!キツネグッズを見てみよう
    京都伏見稲荷の守り神がお土産に!キツネグッズを見てみよう
    大阪の迷宮「梅田地下街」を攻略せよ!JR大阪駅から各梅田駅への行き方
    大阪の迷宮「梅田地下街」を攻略せよ!JR大阪駅から各梅田駅への行き方
    ペンライト選びに迷ったら、今はこれ!“キンブレ”を持ってアイドルや声優のライブにいこう
    ペンライト選びに迷ったら、今はこれ!“キンブレ”を持ってアイドルや声優のライブにいこう
    【KAMAKURA】絶景スポット満載!江ノ電で行くぶらり途中下車の鎌倉巡り
    【KAMAKURA】絶景スポット満載!江ノ電で行くぶらり途中下車の鎌倉巡り