歴史を育んだ古都 奈良の魅力とは | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
歴史を育んだ古都 奈良の魅力とは

歴史を育んだ古都 奈良の魅力とは

2014/10/20 UCHACA

奈良県は、大阪府、京都府などに囲まれた日本西部に位置する古都です。京都や大阪から電車で40分〜1時間ほどの場所にあり、その2都とは異なった魅力がある奈良。今回はそんな奈良の見所と世界遺産の一部を紹介していきます。

古都 奈良の歴史を感じる見所

奈良には、6世紀から8世紀にかけて栄華を極めていた神社仏閣や数々の史跡、7世紀から8世紀終わり頃にかけて製作された国宝や重要文化財、また交易により輸入もしくは影響を受けた貴重な品々や、それらに施された技術など、見所が盛りだくさんあります。

「古都奈良の文化財」という世界文化遺産の中に、東大寺、興福寺、薬師寺、唐招提寺などがあり法隆寺は「法隆寺地域の仏教建造物」、金峯山寺がある吉野山は「紀伊山地の霊場と参詣道」という世界文化遺産に指定されています。

奈良の世界文化遺産の一部紹介

さて、そんな歴史的名所である奈良には、数多くの世界遺産がありますが、特に注目していただきたい場所の一部を紹介しましょう。

  • (1) 法隆寺

歴史を育んだ古都 奈良の魅力とは

法隆寺が建てられたのは607年です。納められている仏像や仏具の殆どは、現存最古と言われています。さらに木造建築では世界最古の建築群である七堂伽藍のすべてが国宝に指定されており、古建築が学べる東南アジアで唯一の殿堂なのです。

  • (2) 興福寺

歴史を育んだ古都 奈良の魅力とは

こちらは、阿修羅像で有名な興福寺です。藤原氏の祖である藤原鎌足とその子息、藤原不比等ゆかりの寺院で、藤原氏の氏寺であり強大な勢力を誇っていました。しかし、その後の廃仏毀釈によって大きく打撃を受けた寺でもあります。

現在は中心伽藍の復元(2018年完成)をめざし、再建事業が進む。「国宝 阿修羅像」などを安置する国宝館は必見。

  • (3)東大寺

歴史を育んだ古都 奈良の魅力とは
歴史を育んだ古都 奈良の魅力とは

728年、聖武天皇が皇太子供養のため建立した金鐘山寺が東大寺の始まりとされています。東大寺は世界最大の木造軸組建築であり、大仏殿には「奈良の大仏」として有名な巨大仏「盧舎那仏」が鎮座しています。

また、広大な寺の敷地内(境内は12万坪)には奈良・平安時代の重要物品を納めた正倉院、日本初の正式な授戒の場として有名な戒壇堂、東大寺建築の中で最も古い法華堂等があり、奈良時代の国家事業の概要や当時の天皇や貴族の様子、そして外国との交流の様子を窺い知ることができます。

また、敷地内には国指定の天然記念物として数多くの鹿がいますので、「鹿と寺」という非日常空間を楽しんでみてください。

歴史を育んだ古都 奈良の魅力とは

歴史を育んだ古都 奈良の魅力とは

魅力を再発見しに、奈良へ

奈良には数多くの神社仏閣や自然、史跡、国宝、文化財がまだまだあります。「一度行ったことあるしなあ」なんて言わずに、季節ごとの美しさに包まれたり仏像を拝んだり、外国との交流の歴史を学んだり、今一度その魅力を堪能しに行くのはどうでしょうか。

歴史を育んだ古都 奈良の魅力とは

歴史を育んだ古都 奈良の魅力とは

Information

聖徳宗総本山 法隆寺


住所:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
拝観時間:2月22日~11月3日 8:00~17:00
/11月4日~2月21日 8:00~16:30
定休日:なし
Wi-Fi環境:なし
クレジットカードの有無と種類:なし
言語対応レベル:日、英、仏、独、中、韓
他言語メニューの有無:日、英、仏、独、中、韓
最寄り駅:JR「法隆寺駅」
アクセス:JR「法隆寺駅」より徒歩約20分
/近鉄奈良駅よりJR王寺駅行きバス、「法隆寺」行きバス「法隆寺前」で下車
拝観料:一般1,000円、小学生500円
宗教情報:仏教
電話番号:0745-75-2555
公式HP:法隆寺ホームページ

法相宗大本山 興福寺


住所:奈良県奈良市登大路町48番地
拝観時間:9:00-17:00
定休日:なし
Wi-Fi環境:なし
クレジットカードの有無と種類:なし
言語対応レベル:日、英、中、韓
他言語メニューの有無:日、英、中、韓
最寄り駅:「近鉄奈良駅」
アクセス:「近鉄奈良駅」東改札より徒歩10分
/JR奈良駅から奈良交通市内循環系統に乗り5分、「県庁前」下車すぐ
拝観料:国宝館・東金堂連帯共通券 大人800円、中・高校生600円、小学生250円
宗教情報:仏教
電話番号:0742-22-7755
公式HP:法相宗大本山 興福寺ホームページ

華厳宗大本山 東大寺


住所:奈良県奈良市雑司町406-1
拝観時間:11月~2月 8:00~16:30、3月 8:00~17:00、4~9月 7:30~17:30、10月 7:30~17:00
定休日:なし
Wi-Fi環境:なし
クレジットカードの有無と種類:なし
言語対応レベル:日、英、中、韓
他言語メニューの有無:日、英、中、韓
最寄り駅:近鉄奈良駅
アクセス:近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から徒歩約20分、奈良駅から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分
拝観料:中学生~大人 500円、小学生 300円
宗教情報:仏教
電話番号:0742-22-5511
公式HP:華厳宗大本山 東大寺

著者

UCHACA
海に潜ったり、仏像を見たり、世界中を旅するのが大好きな日本人です。特にお気に入りの仏像は奈良県中宮寺の弥勒菩薩です。今年はさらに50体以上の仏像を拝観したいです!

関連タグ

関連記事

第1回MATCHA大賞(2016年上半期) 決定!!
第1回MATCHA大賞(2016年上半期) 決定!!
街の人と交流しながら日本の良さを知ろう!季節ごとに行われる西新井のWarm Up Fes
街の人と交流しながら日本の良さを知ろう!季節ごとに行われる西新井のWarm Up Fes
泥にまみれて大運動会!!佐賀県「ガタリンピック」
泥にまみれて大運動会!!佐賀県「ガタリンピック」
なんだこれ!?日本全国ユニークな花火大会5選
なんだこれ!?日本全国ユニークな花火大会5選
【広島】被爆70年の夏によみがえった被爆電車が、広島の街を走る
【広島】被爆70年の夏によみがえった被爆電車が、広島の街を走る
お城と見られる花火も!関西の花火大会5選
お城と見られる花火も!関西の花火大会5選