東京でも見つかる、日本古来の自然派コスメ – 京都府産 - | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン

東京でも見つかる、日本古来の自然派コスメ – 京都府産 -

2014/03/10 MATCHA

世界中から観光客が訪れる、日本の古都・京都には、古くから祇園花街で舞妓や芸者に愛されてきた「京コスメ」と呼ばれる自然派コスメが存在します。京都生まれの伝統技法と自然の素材を活かして丁寧に作られたこれらの京コスメは、肌にやさしく、またパッケージも日本らしさがちりばめられた素敵なものばかり。

日本のお土産にもおすすめな、海外未進出の日本でしか買えない、はんなり和コスメをご紹介します。北海道・金沢生まれのコスメ編はこちら

京都生まれ、京都育ちの和コスメブランド「よーじや」

東京でも見つかる、日本古来の自然派コスメ – 京都府産

写真:よーじや公式HPより

京都発の和コスメと言われて、日本女性がまず思い浮かべるのが「よーじや」です。基礎化粧品、伝統化粧道具、ベースメイクなどの和雑貨化粧品をフルラインナップでそろえる大手コスメメーカーですが、何といっても有名なのは定番のあぶらとり紙。

日本人でも京都土産に購入する人をよく見かけますが、私のお気に入りは実は「スポンジパフ」。天然素材100%で作られたもちもちパフはマシュマロのような肌触りで、肌にしっとりとなじんでくれます。軽い上、お値段は小判型なら1個210円とリーズナブルなので、お土産用のまとめ買いにもおすすめです。

東京でも見つかる、日本古来の自然派コスメ – 京都府産

羽田空港を除けば、都内にはヒカリエにしかない「よーじやカフェ」。ヒカリエ店は明るく開放的な雰囲気です。手鏡をモチーフにしたよーじやの看板娘のキャラグッズや、限定販売のスイーツが多数販売されています。

自然の恵みでお肌を健やかに保つ、自然派化粧品「京乃雪」

東京でも見つかる、日本古来の自然派コスメ – 京都府産

写真:京乃雪公式HPより

日本産の選び抜かれた27種の和漢植物を、京都鞍馬の湧水に漬け込み、甕でじくりと熟成させたエキスを使って作られた、京乃雪の自然派化粧品。お肌に潤いとハリを与え、清潔に保ってくれる商品は、ハードなお化粧が必要な舞妓たちにも愛用されています。

毎日のお手入れはシンプルステップで簡単。ナチュラルで京都らしい和のパッケージデザインも魅力です。

とんちキツネのなるほどコスメ。見た目も愛らしい「加美屋」

東京でも見つかる、日本古来の自然派コスメ – 京都府産

写真:加美屋公式HPより

京都の紙職人たちがルーツの加美屋は、メイクアップグッズというよりも、あぶらとり紙やコットン、無添加石鹸や洗顔ブラシなど、美をサポートするアイテムが目立つブランド。得意分野が紙作りだけあって、人気商品も一味違います。

例えば、パック液の蒸発を防ぐクリアコートが施された、フェイスパック専用の紙製シート「コットン紙」。通常の3倍の時間パックが出来る上、ラップパック効果で熱がこもり、お肌がスチームされてぷるぷるに。もちろん手持ちの化粧水が使えます。一般的なコットンと違って、紙製なので毛羽立つ心配がないのも人気の理由です。

「舞妓さん、絹で作った珠の肌」京都しるく

東京でも見つかる、日本古来の自然派コスメ – 京都府産

絹で肌を磨くと、陶器のようにつるりとした美しい肌になる・・・そんな知恵が脈々と受け継がれてきた、京都の花街。実はこれは、絹の天然繊維が古い角質を絡め取り、日々のお手入れでは落とせない肌の汚れを落としてくれる為。そんな京都の知恵と伝統を生かして、シルク製品を作っているのが、京都しるくです。

「珠の肌パフ」は洗顔時の泡をパフでふき取ってから洗い流すだけの簡単ケア商品。けれど使う度キメが整っていくと口コミで大人気。化粧水の吸収率も上がり、化粧ノリも良くなります。ちなみに、女性だけでなく、ベビーパフや男性パフなど、幅広い世代向けの商品がそろっているので、年齢問わず利用が出来ます。

【番外編】京都生まれ、ニューヨーク育ちの帰国子女コスメ「京都ちどりや」

東京でも見つかる、日本古来の自然派コスメ – 京都府産

舞妓さんや芸妓さん御用達の化粧品、和雑貨を扱うお店としてオープンした京都ちどりやは、創業者の娘がニューヨークに滞在中に自然派コスメとしてブランドを確立。アメリカで大ヒットしたコスメラインが、逆輸入と言う形で日本に入ってきた、という少し変わった経歴のコスメブランド。

一番人気のピーチムーンハーバルフェイスウォーターは、民間の漢方薬としても利用される月桃の葉の蒸留水に、グレープフルーツのエキスを天然の防腐剤として配合しただけの、シンプルな化粧水。ハーブのような、アロマのような、すっきりとした香りとすっとする使用感が癖になる、おすすめの商品です。

東京でも見つかる、日本古来の自然派コスメ – 京都府産

京都ちどりやを扱っているオペーク丸の内店。コスメ売り場の一角に京都ちどりやの商品が置いてあります。直営店は京都に2店舗あり。

日本の大和撫子の美を支えてきた、自然素材にこだわった京コスメたち。京都にしか店舗が無いブランドもありますが、催事等で東京都内で手に入ることもありますので、気になったコスメがある方は是非お出かけ前にHPをチェックしてみて下さい。

information

よーじやカフェ 渋谷ShinQsヒカリエ店


住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQsB1F
アクセス:JR・メトロ各線 渋谷駅直結
電話番号:03-6434-1761
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休(渋谷ヒカリエ ShinQsに準ずる)
公式HP:http://www.yojiya.co.jp/


京乃雪コンセプトショップ


住所:京都市中京区二条通油小路東入ル西大黒町331番地1
アクセス:京都市営地下鉄東西線 二条城前駅2番出口より徒歩3分
電話番号:075-256-7676
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜休
公式HP:http://kyonoyuki.com/


加美屋 京都稲荷店


住所:京都市伏見区深草稲荷御前町78番3
アクセス:JR奈良線 稲荷駅徒歩1分
電話番号:0120-026-669
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休
公式HP:http://www.kami-ya.jp/


京都しるく 直営ショップ


住所:京都市中京区御幸町通六角下ル
アクセス:京阪本線 三条駅徒歩10分または京阪本線祇園四条駅徒歩10分
電話番号:075-241-0014
営業時間:11:00~18:30
定休日:年中無休(年末年始は除く)
公式HP:http://www.kyotosilk.co.jp/


京都ちどりや取扱い店 オペーク丸の内


住所:東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内マイプラザ
電話番号:03-5220-6655
営業時間:月~土11:00~21:00/日・祝日11:00~20:00
定休日:不定休
公式HP:http://www.kyotochidoriya.com/

Author

MATCHA
MATCHA編集部のアカウントです。 訪日旅行者の知りたい日本の役立つ情報や、まだまだ知られていない隠れた日本の魅力を発信します。

Find Out More

Related Articles

海を望むレジャーの街!お台場の訪れるべきスポット7選
海を望むレジャーの街!お台場の訪れるべきスポット7選
東京最大級の繁華街!池袋のショッピングスポット7選
東京最大級の繁華街!池袋のショッピングスポット7選
自分に合う一本と出会おう!合羽橋の包丁専門店「かまた」
自分に合う一本と出会おう!合羽橋の包丁専門店「かまた」
発車直前まで大丈夫!駅構内「金沢百番街」のおみやげ5選
発車直前まで大丈夫!駅構内「金沢百番街」のおみやげ5選
「住みたい街日本一」常連!吉祥寺のショッピングスポット7選
「住みたい街日本一」常連!吉祥寺のショッピングスポット7選
人気モデルもお気に入り。多くの人で賑わう銀座の美食スポット
人気モデルもお気に入り。多くの人で賑わう銀座の美食スポット