花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」 | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

2014/03/05 MATCHA

神楽坂とは、総武線の飯田橋駅周辺に広がる半径1kmほどのエリアを指します。新宿区にありながら、京都祇園を思わせる路地や横丁、現役の花街に話題の新店やおしゃれなバーが立ち並ぶ、ちょっと不思議で素敵な大人の街です。

そんな神楽坂に本店を構える、日本生まれの自然派和コスメ「まかないこすめ」を紹介します。

隠れた名店揃いの神楽坂

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

JR飯田橋駅B3出口を出て、すぐの「神楽坂通り」。神楽坂のメインストリートだけあって、素敵なレストランや隠れ居酒屋に、人気の甘味所など、様々な飲食店で昼夜問わず賑わう通りです。

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

一歩裏路地に足を踏み入れると、こんなひっそりとした小道が、そこかしこに現れます。

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

こちらは「かくれんぼ横丁」と呼ばれる、石畳の情緒溢れる通り。迷路のように入り組んだ道に、数々の名店が店を構えています。お隣の芸者新道では、料亭から料亭に移動する芸者さんと出逢えることも。

「まかないこすめ」とは?

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

お餅ではなく、金箔を作っている「まかないうさぎ」のマークが出迎えてくれる、神楽坂の軽子坂にあるこちらの本店。お客様がゆっくりと商品を見て、体験して、納得して買って帰っていただけるように、丁寧に店員さんが説明してくれます。

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

そもそも、まかないとは「お客様に出す料理ではなく、厨房の料理人たちが自分たちの為に作って食べる料理」のこと。金沢の金箔本舗に勤める女性たちが、厳しい労働環境下で自分たちの肌を守るために開発したレシピがもとになったのが、こちらの「まかないこすめ」。

一番の人気は料理前にも使える、絶妙レシピのハンドクリーム。食品成分由来なので、日常使いだけでなく、小さなお子さまがいる女性やペットを飼っている方など、「肌にやさしい」を求める様々な人に愛用されています。

日本らしい、落ち着いた和の雰囲気

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

やさしい雰囲気の光溢れる店内。ほぼ全ての商品を実際に手に取って試すことが出来る為、安心して買い物することが出来ます。

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

スキンケアやボディケア、ヘアケアにバスグッズなど、多数の商品が揃っています。中にはユニークな商品も。

例えば、天然のこんにゃくだけでできている、「凍りこんにゃくスポンジ」。全身を磨いてくれるスポンジで、触るとびっくり、食用のこんにゃくみたいに、むにっ、もちっとして、押すと水分がじゅわっと出てくる不思議な肌触り。ボディソープで洗ったあとの素肌をこれで優しく円を描くように拭いてあげるだけで、見違えるような綺麗な肌になります。普段のお手入れでは処理しきれない、古い角質や産毛などが取れるそう。

ここでしか買えない、まかないスイーツ「おやつ部」

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

見た目も麗しい、お肌にも腸にも心にもやさしい和のスイーツたちを買えるのは、まかないこすめの直営店の中でもこの神楽坂本店だけ。

おすすめは「エレガントな最中」。抹茶や黒胡麻、黒豆に栗など、昔ながらの和菓子の味に、フランスの製法を加えたというこちらの最中は、今まで食べたどの最中よりもしっとりなめらか。センスが光る手土産にもおすすめです。

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

「座売り場」と呼ばれる小さな畳のスペースでは、期間ごとに様々な商品を展開しています。

心も体も癒される「メイドインジャパン」の自然派コスメ

花街の風情漂う神楽坂で見つけた、メイドインジャパンの「まかないこすめ」

手美人になるための選りすぐりのグッズを、日本各地から集めた「Made in Japan」シリーズには、爪切りやネイルオイルがあります。また、使用するとうさぎの絵が浮かび上がる、からくりあぶらとり紙など、思わず手に取ってみたくなるような素敵な商品がたくさん並んでいます。

特に目を引くのは入浴剤のコーナー。温泉を思わせるような桧や米ぬか、柚子など、気持ちを落ち着かせてくれる天然のやさしい香りと、自分で選べる巾着袋の組み合わせが乙女心をくすぐります。

日本家屋を思わせる「まかないこすめ」の神楽坂本店で買える、日本生まれの自然派コスメ。そんなコスメを買いに行くお散歩ついでに、神楽坂の花街へ出掛けてみてはいかがでしょうか。

Information

まかないこすめ 神楽坂本店


住所:東京都新宿区神楽坂3ー1
電話番号:03-3235-7663
アクセス:各線「飯田橋駅」B4b出口より徒歩2分
営業時間:平日、土曜/10:30~20:00 日曜、祝日/11:00~19:00
定休日:不定休
公式HP:http://e-makanai.com/

Author

MATCHA
MATCHA編集部のアカウントです。 訪日旅行者の知りたい日本の役立つ情報や、まだまだ知られていない隠れた日本の魅力を発信します。

関連タグ

Related Articles

伊勢神宮すぐそば。三重県伊勢市「おかげ横丁」の絶対食べたいオススメグルメ4選
伊勢神宮すぐそば。三重県伊勢市「おかげ横丁」の絶対食べたいオススメグルメ4選
【英語対応】浅草「木版館」で日本伝統の木版画作りを体験
【英語対応】浅草「木版館」で日本伝統の木版画作りを体験
海を望むレジャーの街!お台場の訪れるべきスポット7選
海を望むレジャーの街!お台場の訪れるべきスポット7選
東京最大級の繁華街!池袋のショッピングスポット7選
東京最大級の繁華街!池袋のショッピングスポット7選
自分に合う一本と出会おう!合羽橋の包丁専門店「かまた」
自分に合う一本と出会おう!合羽橋の包丁専門店「かまた」
発車直前まで大丈夫!駅構内「金沢百番街」のおみやげ5選
発車直前まで大丈夫!駅構内「金沢百番街」のおみやげ5選