今日はどれにしよう?「浅草九重」のあげまんじゅう | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
今日はどれにしよう?「浅草九重」のあげまんじゅう

今日はどれにしよう?「浅草九重」のあげまんじゅう

浅草食べ歩きスイーツの定番、揚げまんじゅうが気軽に買えるお店「浅草九重」をご紹介します。

浅草ならではの「食べ歩きグルメ」の定番がこれ、揚げまんじゅうです。特に仲見世の本堂側の入口付近にあるこのお店、「浅草九重」は味は勿論、種類の豊富さが断トツ!香ばしい匂いが食欲をそそります。

今日はどれにしよう?「浅草九重」のあげまんじゅう

三種類の高級油をブレンドして、その場で揚げられた衣は熱々でサクサク、小さくてもボリューム満点、大満足の一品です。

今日はどれにしよう?「浅草九重」のあげまんじゅう

一番人気は、国産小豆をふんだんに使った「こしあん」。程よい甘さで老若男女に親しまれています。味は現在、あげまん(こしあん)、黒ゴマまん、抹茶まん、金ゴマまん、カボチャまん、カスタードクリームまん、さくらまん、もんじゃまんの8種類。値段は120円から200円までとお手軽です。

あんにも衣にも、それぞれこだわりが感じられ、どれを食べるか迷ってしまいます。

今日はどれにしよう?「浅草九重」のあげまんじゅう

友達同士で分け合って、全種類を制覇する方々もいました。ちなみに他では食べられない、新製品のもんじゃまんがこちら! 1個170円です。

今日はどれにしよう?「浅草九重」のあげまんじゅう

中には本格もんじゃが、あんこやクリームの代わりに、ぎっしりと詰まっています。衣には青海苔としょうがも入っていて、さっぱりと食べられます。塩気が効いているので、甘いものが苦手な方にもオススメ。揚げまんじゅうと、もんじゃ焼きという不思議だけれどクセになるコラボレーションを、ぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

Information

浅草九重


住所:東京都台東区浅草2-3-1
電話番号:03-3841-9386
アクセス:東武スカイツリーライン、東京メトロ銀座線、つくばエクスプレス、都営地下鉄浅草線「浅草駅」より徒歩5分
営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休
公式HP:http://agemanju.jp/

関連タグ

Related Articles

お肉が絶品!日本のクラフトビールを味わうなら「YONA YONA BEER WORKS」
お肉が絶品!日本のクラフトビールを味わうなら「YONA YONA BEER WORKS」
博多駅から1駅!出来たてビールを試飲できる「アサヒビール博多工場」
博多駅から1駅!出来たてビールを試飲できる「アサヒビール博多工場」
【浅草】飾る昆布!?新しい昆布の使い方を提案する「昆布の川ひと」
【浅草】飾る昆布!?新しい昆布の使い方を提案する「昆布の川ひと」
動物性食材&砂糖不使用!ビュッフェ方式で食べる精進料理「かえもん浅草本店」
動物性食材&砂糖不使用!ビュッフェ方式で食べる精進料理「かえもん浅草本店」
【大分】地元食材を温泉の湯気で蒸し上げる「地獄蒸し工房 鉄輪」
【大分】地元食材を温泉の湯気で蒸し上げる「地獄蒸し工房 鉄輪」
【福岡】あなたの五感を刺激するカフェ「manu coffee」大名店
【福岡】あなたの五感を刺激するカフェ「manu coffee」大名店