【夏】京都の街がまるごと舞台に!日本三大祭のひとつ「祇園祭」とは | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
【夏】京都の街がまるごと舞台に!日本三大祭のひとつ「祇園祭」とは

【夏】京都の街がまるごと舞台に!日本三大祭のひとつ「祇園祭」とは

「お祭り」と聞いたら、みなさん何を思い浮かべますか?

ブラジルの「リオのカーニバル」、スペインの「ブニョルのトマト祭り」、それともアメリカの「ニューメキシコ州の気球祭り」でしょうか。世界には、他にも個性豊かなお祭りがたくさんあります。

しかし、ここ日本の京都にも、負けず劣らずの素晴らしいお祭りがあるのです。

その歴史、実に1000年以上

【夏】京都の街がまるごと舞台に!日本三大祭のひとつ「祇園祭」とは
引用:京都無料写真素材集

毎年、京都で開催される「祇園祭」は、京都の街がまるごとステージとなるその大規模なお祭りです。なんと1000年を超える歴史を持つ、非常に伝統ある京都の夏の風物詩です。

起源はおよそ1100年前、当時の流行り病を鎮めるために始まったものです。時の権力者の圧力や争いごとの影響で何度も中断していますが、その度に復興し、京都の街と人々と共に生きながらえてきたお祭りなのです。かつてこのお祭りを復興させようと動いた人々の想いとその実行力の上に、今その歴史を刻んでいるのです。

祇園祭は7月1日から7月31日までの1ヶ月間、場所は京都の烏丸~河原町間の街一帯を使った、非常に大規模なお祭りです。なかでも一番賑わうのは宵山と呼ばれる7月14日から16日鉾が街を巡行する7月17日の4日間です

屋台のものを食べ歩いたり、鉾がライトアップされるのはこの日程です。祗園祭の華と言っても過言ではないこの期間。ピンポイントで狙って訪れる価値アリです。

圧巻の迫力を間近で!祗園祭イチの華形「鉾」

祇園祭の見所と言えばです。

【夏】京都の街がまるごと舞台に!日本三大祭のひとつ「祇園祭」とは
引用:京都無料写真素材集

鉾の大きさは屋根まで約8メートル、てっぺんまで約25メートル、そして重さなんと10トン以上!

音頭取と呼ばれる鉾の巡行を指揮する人も含め、約40~50人くらいで曳いていきます。スケールの大きさとお腹まで響いてくる掛け声は、迫力満点! 実に33基もの鉾が京都の街に出現し、ひとつずつに名前と歴史的背景があるのです。

7月17日に行われる鉾の巡行ルートは、こちらを参考にしてみてください。

京都市観光協会

さらに、今年から前祭と後祭の2回に分けて鉾が巡行します。これは実に49年振りのこと。極めつけは、今年から150年振りに大船鉾が復活することです。200年ほど前に、鉾の大部分を焼失してから京都の街を巡行することはなくなっていたのです。記念すべき大船鉾の復活は、歴史的に見ても価値ある瞬間なのです。

ちなみに、山鉾巡行は座って見物できる有料席もありますが、歩いているだけでも見られますのでご安心を。

祗園祭で気をつけるべき3つのこと

【夏】京都の街がまるごと舞台に!日本三大祭のひとつ「祇園祭」とは

ではこのお祭りを100%楽しむために、気をつけておきたい3つのことについて紹介します。どれも重要な情報なので、ぜひ頭に入れておきましょう。

  • その1:トイレ
  • 祇園祭はこれだけ大規模であるにも関わらず、仮設トイレなどがほとんど用意されていません。公衆トイレも街にありますが、それを探すのも難しいでしょうし、なにより英語で道案内できる人は非常に少ないのが現状です。混雑は免れませんが、駅構内のトイレや、街中のコンビニで済ませるのが良いでしょう。

  • その2:雨
  • 祇園祭のメインである宵山(7月14日~16日)の3日間は必ずと言っていいほど雨が降ります。不意な雨体調を崩してしまっては勿体無いですよね。安い折りたたみ傘や合羽はお店で買うことができるので、用意しておいた方が良いでしょう。

  • その3:お金
  • 出店で食べ物やお土産物を買う場合、そのほとんどが200円から1000円ほどです。ですので、1万円札など大きなお金は前もって両替しておきましょう。小銭をたくさん持っておくと便利です。

    最後に

    世界には素晴らしいお祭りがたくさんあります。そしてそのお祭りそれぞれに、関わってきた人々の想いと物語が詰まっています。祇園祭も、そのひとつ。伝統が息づく歴史的ワンシーンに身を任せて、一緒に盛り上がってみてはいかがでしょうか。

    Information

    京都 河原町


    住所:京都市中京区四条通り
    営業時間:店舗による。出店は23:00くらいまで
    Wi-Fi環境:アリ(KYOTO Wi-Fi)
    クレジットカードの有無:出店はなし
    言語対応レベル:店舗による
    最寄り駅:阪急「烏丸」「河原町」、京阪「祇園四条」
    アクセス:各出口より地上に出るだけ
    公式HP:https://www.kyokanko.or.jp/gion/index.html

    Author

    Keishi Kawakami
    31 May 1989, born in Kyoto, Japan. I'm Strategic PR consultant / Ad planer, at Roppongi in Tokyo. An ex-intern The Beguiling Books & Art. in Toronto.

    関連タグ

    Related Articles

    なんだこれ!?日本全国ユニークな花火大会5選
    なんだこれ!?日本全国ユニークな花火大会5選
    【広島】被爆70年の夏によみがえった被爆電車が、広島の街を走る
    【広島】被爆70年の夏によみがえった被爆電車が、広島の街を走る
    お城と見られる花火も!関西の花火大会5選
    お城と見られる花火も!関西の花火大会5選
    関東の夏の夜を楽しもう。関東都内近郊花火大会5選
    関東の夏の夜を楽しもう。関東都内近郊花火大会5選
    自然と花火のコラボを楽しむ!関東地方の花火大会5選
    自然と花火のコラボを楽しむ!関東地方の花火大会5選
    海面に咲く夏の花。神奈川県&千葉県の海で見る花火大会6選
    海面に咲く夏の花。神奈川県&千葉県の海で見る花火大会6選