【雨の日】京都「祇王寺」と「東福寺」の、雨水滴る苔庭へ | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
【雨の日】京都「祇王寺」と「東福寺」の、雨水滴る苔庭へ

【雨の日】京都「祇王寺」と「東福寺」の、雨水滴る苔庭へ

2014/06/13 Atsuko Yagura

京都には数々の名寺、名庭園があります。春は桜、夏は青々とした緑、秋は赤や黄色に染まる紅葉、冬はしんしんと積もる幻想的な雪景色、といった風に四季に合わせてころころと表情を変えます。

しかし、四季の他にもうひとつ、忘れてはいけない季節があります。雨が降る中の静けさと、雨の中むくむくと育つ生命力を感じさせてくれる梅雨の時期です。

そしてそんな梅雨に、雨と木漏れ日が作り出す緑の濃淡を最も感じられる場所が苔庭を持つお寺なのです。

見渡す限り、緑に覆われた「祇王寺」

京都の「祇王寺」は、竹林と楓に囲まれた、小さな草庵です。嵐山駅から20分ほど歩き、看板に沿って石段を登って行くと、茅葺きの門が見えて来ます。

【雨の日】京都「祇王寺」と「東福寺」の、雨水滴る苔庭へ

門をくぐれば、お寺ではなく、森かと見紛うほどの深い緑に覆われた世界が広がります。

【雨の日】京都「祇王寺」と「東福寺」の、雨水滴る苔庭へ

風が静かに流れ、秋には赤く染まるであろう楓の葉や苔の新芽を揺らします。

庭をぐるっと周る小径は、ただ歩くだけだと5分ほどですが、苔の息遣いが聞こえてくるようで、じっくりと歩いているとすでに30分が経っていました。

【雨の日】京都「祇王寺」と「東福寺」の、雨水滴る苔庭へ

【雨の日】京都「祇王寺」と「東福寺」の、雨水滴る苔庭へ

祇王寺は軍記物語である「平家物語」にも登場するお寺です。

平清盛の寵愛を受けた白拍子(歌舞の芸人)の祇王が出家し、入寺したお寺です。写真を撮ることはできませんでしたが、草庵には清盛や祇王の木像が安置されています。

草庵には「虹の窓」と呼ばれる丸い大きな窓があり、影を落とした苔庭の、より趣深い表情を見ることができます。

東西南北に異なる庭を持つ「東福寺方丈庭園」

【雨の日】京都「祇王寺」と「東福寺」の、雨水滴る苔庭へ

「東福寺」は日本最古にして最大級の伽藍(寺院または寺院の主要建物群)を持つお寺です。幼稚園などもお寺の敷地内にあり、~院や~寺と名の付く建物が何十堂もあります。

寺院のほぼ中央に位置するのが、東西南北の四周全てに庭園を巡らせた方丈庭園です。その特徴は苔庭と石、砂で創り出す枯山水。枯山水とは水を用いずにに石や砂などにより山水の風景を表現する庭園です。そのため、庭には水は一滴も流れていませんが、たおやかな流れを見ると、せせらぎが聞こえてきそうです。

【雨の日】京都「祇王寺」と「東福寺」の、雨水滴る苔庭へ

そして北庭では、ウズマキゴケと敷石が市松模様を作り出していました。一見、個々に統一感のないような庭ですが、全体が何かの文脈で繋がっているかのような、不思議な空間でした。

【雨の日】京都「祇王寺」と「東福寺」の、雨水滴る苔庭へ

梅雨時は、のんびりできる

【雨の日】京都「祇王寺」と「東福寺」の、雨水滴る苔庭へ

一年の中でも、京都に観光客が多くなると言われているのが春と秋です。

特に東福寺は、山あり谷あり橋ありの境内が紅葉で埋め尽くされる、紅葉の名所としてよく紹介されます。その時期は拝観するのに数十分並ばないといけないくらいです。

一方梅雨の時期は、紅葉の時ほどの混雑はありません。しっとりと水気をふくんだ苔と、枯山水の名庭園を見ながら、のんびりすることができるのです。

雨の季節だからこそ、普段よりもより緑の色合いを深める苔庭。ぜひ、京都を訪れる際は足をお運び下さい。

Information

祇王寺


住所:京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
拝観時間:午前9時~午後5時(受付終了午後4時30分)
Wi-Fi環境:なし
クレジットカード:不可
言語対応レベル:日本語、英語少し
最寄り駅・アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」より北西方向に徒歩20分
阪急嵐山駅から市営28番(大覚寺行)乗車(約10分)嵯峨釈迦堂前下車、清凉寺を左に曲がり徒歩15分
拝観料:大人300円・小人(小学生のみ)100円
電話番号:075-861-3574
公式HP:http://www.giouji.or.jp/

東福寺 方丈庭園


住所:京都市東山区本町15-778
拝観時間:4月~10月末まで 拝観時間  9:00~16:00 拝観受付終了は16:00 ※16:30に閉門
/11月~12月初旬まで 拝観時間  8:30~16:00 拝観受付終了は16:00 ※16:30に閉門
/12月初旬~3月末 拝観時間  9:00~15:30 拝観受付終了は15:30 ※16:00に閉門
Wi-Fi環境:なし
クレジットカード:不可
言語対応レベル:日本語、英語少し
最寄り駅・アクセス:JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」下車,東出口より南東へ徒歩10分
/京都市バス202,207,208系統「東福寺」バス停下車すぐ
拝観料:方丈八相庭園 400円(小中学生300円)
電話番号:075-561-0087
公式HP:http://www.tofukuji.jp/

著者

Atsuko Yagura
城や昔の街並みが好きな医療職。大阪生まれ大阪育ちで大阪大好きですが、地方にも魅力を感じる今日この頃。週末はサッカー観戦か近畿、四国をショートトリップしています。

関連タグ

MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して
日本の情報をチェックしよう。

関連記事

ほしいものが全部そろう 上野の大型ショッピングスポット5選
ほしいものが全部そろう 上野の大型ショッピングスポット5選
タダで貴重な体験を!国会議事堂(参議院)見学に行ってみましょう
タダで貴重な体験を!国会議事堂(参議院)見学に行ってみましょう
【KAMAKURA】絶景スポット満載!江ノ電で行くぶらり途中下車の鎌倉巡り
【KAMAKURA】絶景スポット満載!江ノ電で行くぶらり途中下車の鎌倉巡り
浅草「かっぱ橋」に来たなら、絶対行くべき食品サンプル店4選
浅草「かっぱ橋」に来たなら、絶対行くべき食品サンプル店4選
【KAMAKURA】浮世離れは鎌倉で!魅惑の竹寺「報国寺」
【KAMAKURA】浮世離れは鎌倉で!魅惑の竹寺「報国寺」
【SHITAMACHI】ちょっと寄ってく?鶯谷のラブホ街でランデヴー
【SHITAMACHI】ちょっと寄ってく?鶯谷のラブホ街でランデヴー