【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。 | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

2014/07/15 Mai Kawabe

日本人は、昔から風鈴の音色で涼しさを感じ、夏を過ごしてきました。そんな日本の夏にかかせない風鈴を手作りできるスポットが東京にもあります。風鈴は地域によって形や素材などが異なりますが、今回はガラスで作る”江戸風鈴”の工房、「篠原風鈴本舗」をご紹介します。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

江戸風鈴って……?

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

江戸風鈴は、江戸、すなわち東京で、江戸時代から伝わる製法で作られたガラス風鈴のことです。こちらの店の先代が昭和時代に正式にそう名付けたことから、代々その名が受け次がれています。今もひとつひとつの風鈴が職人の手によって作られています。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

江戸風鈴を作ってみよう!

篠原風鈴本舗では、江戸風鈴の販売も行っていますが、風鈴作りを見学・体験することができます。

材料はビルなどに使うガラス板です。このガラスがどのようにして球状の美しい風鈴になるのでしょうか。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

1.ガラスふき

ではさっそく、ガラスをふくところから挑戦してみましょう!(絵付け体験のみのコースもあります。)

江戸風鈴は型を使わずに宙吹きをしてつくります。まずは職人さんにお手本をみせていただきます。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

かまの中の温度は約1320度。さきほどのガラスを熱で溶かし、さおをつかってまきとります。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

初めにこの小さな玉を作ります。これは、鳴り口を作るための口玉になります。職人さんが膨らます様子を見ていると、簡単そうに見えますが、実際にやってみるとその難しさがわかります。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

さおをまわしながら「ふぅ〜〜」っと空気を入れると……

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

「あらっ!」空気を入れすぎて、破裂してしまいました。きくと、この口玉作りだけでも3年、風鈴づくりには11年の修行が必要なんだとか。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

でも大丈夫です。しっかり職人さんが補助してくれるので、きれいな風鈴を作ることができます。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

今度はうまくいきました。それから、さおに針金を通して、つるし糸を通す穴をあけます。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

いよいよ風鈴の本体づくりです。一気に空気を入れて膨らまします。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。
まわしながら「ふぅ〜〜!」

2.音色のきめては断面に

ふき終えたガラスはまだ7、800度ほどの熱を持っているので、一度砂の上で冷まします。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

まだひょうたんのような形をしています。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

10分〜20分ほどしてさわれるようになったら、石を使って口玉の部分を切り落とします。(この部分は職人さんがやってくださいます。)

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

石で削ることによってギザギザとした切り口をつくり、良い音の風鈴をつくることができます。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

この切り口はひとつひとつ形が違うので、それぞれ違う音がします。

3.絵付けをしよう

次は絵付けです。絵の具と筆を使って好きな模様を描いていきましょう。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

江戸風鈴の絵付けはガラスの内側から行うのが特徴です。なかなか難しいですが、内側から描くことで絵が長持ちします。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

切り口で指を切らないように注意しながら絵付けをしていきます。

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

夏らしさを意識して、花火を咲かせてみました。絵付けが終わったら短冊をつけて完成です。ガラスふきから1時間〜2時間ほどでできあがりです。完成した風鈴はもちろん持ち帰ることができます。

最後に

【夏】伝統工芸を体験!瑞江「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴づくり。

「ちり〜ん」という音色と、見た目も涼しい江戸風鈴。そんな江戸風鈴で夏の暑さをしのいでみませんか。自分でつくったお気に入りの風鈴の音色は、市販の風鈴では生み出せない特別な涼しさをあなたに届けてくれるかもしれません。

(撮影協力:Keita Sugano)

Information

篠原風鈴本舗


住所:江戸川区南篠崎町4-22-5
アクセス:都営新宿線瑞江駅より徒歩12分
電話:03-3670-2512
価格帯:ガラスふきからの体験1700円 絵付けからの体験1200円 見学は無料
定休日:日曜・祝日 繁忙期(7月~9月上旬)は見学・体験不可。
クレジットカードの有無と種類:なし
他言語対応:なし
HP:http://www.edofurin.com

暖簾分け店舗でも江戸風鈴づくりを体験できます。
篠原まるよし風鈴


住所:台東区台東4-25-10
アクセス:JR「御徒町駅」より徒歩8分/都営地下鉄・大江戸線「新御徒町」駅A2改札口より徒歩1分/東京メトロ・銀座線「稲荷町」駅より徒歩6分/東京メトロ・日比谷線「仲御徒町」駅より徒歩6分
電話:03-3832-0227
営業時間:10:30~18:00(日によって変動有り)
定休:不定休 繁忙期(7月~9月上旬)は絵付けからのコースのみ可能。
クレジットカードの有無と種類:なし
他言語対応:なし
HP:http://www.sam.hi-ho.ne.jp/maruyosi
※体験要予約

著者

Mai Kawabe
趣味は海外旅行と100均めぐりと物づくり。休日は読書、映画、陶芸を嗜む。おしゃべりで食いしん坊なおてんば系女子。

関連タグ

関連記事

【おみやげ】浅草「nakazawa」の真心のこもった手作り和紙カード
【おみやげ】浅草「nakazawa」の真心のこもった手作り和紙カード
日本のことば事典「デパ地下」
日本のことば事典「デパ地下」
【浅草】プニプニの感触が新鮮!「蒟蒻しゃぼん」のオーガニックコスメ
【浅草】プニプニの感触が新鮮!「蒟蒻しゃぼん」のオーガニックコスメ
2,700種類の中からお気に入りの紙を見つける「竹尾 見本帖本店」
2,700種類の中からお気に入りの紙を見つける「竹尾 見本帖本店」
「子どもたちの”伝える力”を育む場所を作りたい」〜世界的パティシエ小山進氏インタビュー
「子どもたちの”伝える力”を育む場所を作りたい」〜世界的パティシエ小山進氏インタビュー
子どもしか入れないお菓子屋さん。兵庫三田の「未来製作所」とは?
子どもしか入れないお菓子屋さん。兵庫三田の「未来製作所」とは?