忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ! | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

2014/05/05 Marina Maeda

普段の生活で、忘れ物をしてしまうことはよくあります。電車に乗って「あ、メイクポーチ忘れちゃった」なんて思い出したり、男性であれば「髪がボサボサなまま出てきちゃったけど、ワックスどこかで売ってないかな」と思ったこと、一度は経験したことありませんか?

また、ちょっと小腹がすいたり喉が渇いたり、ケガをしてしまったり思わぬ事態に見舞われることは、大小問わずよくあることかと思います。

けれどそんな時も大丈夫。いつでもわたしたちの生活を助けてくれるお店があるではありませんか! 落ち着いて思い出してください、「あ、そうだ、コンビニに寄ろう」と。

「コンビニ」とは?

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

コンビニとは通称であり、正式名称は「コンビニエンスストア」と言います。英語の綴りで書くと「convenience-store」で、便利な店と直訳できる通り、日用品から食べ物まですべてが揃うお店です。

コンビニエンスストアというのは店舗の種類の名前であって、各店の名前ではありません。ですので、もし「コンビニありますか?」と尋ねると、コンビニと呼ばれるお店のどれかに案内されるでしょう。

コンビニの有名な店舗は「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」などがあります。そしてこの3つのお店の合計店舗数だけでも、日本全国で約38,000以上ものお店があります。(※1) もはや日本人の生活に密着した存在になっているのです。

コンビニで買えるものとは?

コンビニで一番充実している品揃えは、おそらく「食べ物」です。コンビニは24時間営業のお店が殆どですので(一部24時間営業でないお店もあります)、夜の仕事帰りにお酒のおつまみを買いに、朝早く出勤する人がお弁当を買いに……などなど時間を問わず、様々なお客さんが訪れます。

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

おにぎりやパン、サンドイッチ、カップラーメンやお弁当などバリエーションが豊富です。

冷たいものも熱々なものも、なんでもござれ

おにぎりやお弁当も、日本のコンビニならではですが、他にも注目すべきコーナーがたくさんあります。

まずどのコンビニへ行っても共通しているのが、お茶の種類の多さ。大きいガラス張りの冷蔵庫の中には、さまざまなお茶がびっしりと並んでいます。麦茶だけでなく緑茶、烏龍茶、ブレンド茶など色味やラベルも多種多様。

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

緑茶や麦茶でも色々な種類が揃っているので、飲み比べてみるのもアリですね!

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

更に、一年中アイスクリームやお酒も揃っているのですから、コンビニの前を通るたび、夜食への誘惑に負けそうになるのは否めません。お酒はチューハイやカクテル、ウイスキーやワインまで売られています(日本では20歳以下の飲酒・喫煙は禁止されています)

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

また、レジの横にはホットスナックが並ぶスペースがあり、熱々のチキンやポテト、コロッケなどがいつでもホカホカの状態で売られています。コンビニによっては売られているものが若干違い、季節によって種類も変わります。ホットスナックは店員さんしか取り出せないため、買う際には「からあげ下さい」などと直接伝えましょう。

忘れんぼさんの強い味方!生活雑貨も充実

もちろん食べ物以外も、コンビニはきちんと揃えてくれています。

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

充電器だけでこの品揃え。スマートフォンの充電がなくなってしまった時に大活躍です。

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

マスクやティッシュ、さらには猫の缶詰めまで!

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

本もファッション雑誌から観光雑誌まで取り揃えています。日本の流行やオシャレを手早く確認できるため、雑誌はパラパラめくっているだけでもおもしろいかも。

さらにコンビニを使い倒す3つのポイント

これだけご紹介しただけでも、コンビニが生活にいかに密着したお店かというのがお分かりいただけかと思います。ですが、日本各所に散らばるコンビニを、どうせならもっと活用したい!というわけで、応用編とでも言うべき3つのポイントを紹介していきます。

(1) ATMがある

コンビニの殆どの店舗にはATMが設置されており、対応している銀行であれば現金の引き出しや預け入れが可能です。ただし、24時間営業の店舗以外はATMは設置していないのでご注意下さい。
外国人に聞かれたらサッと応えてあげたい。日本のPLUSマーク対応ATMの設置場所

(2) 予約をしていたチケットの引き換え、支払いが可能

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!
(写真:Wikipediaより)

コンビニには予約していたチケットが引き換えできる「マルチメディア端末」があります。通称名称はお店によってさまざまですが、ローソンでは「Loppi」、ファミリーマートでは「Famiポート」などと呼ばれています。

(3) 各種プリペイドカードが購入可能

忘れ物も空きっ腹も心配ご無用。24時間営業の日本のコンビニエンスストアを使い倒せ!

コンビニではプリペイドカードも扱っており、iTunesカードやAmazonのギフトカードはもちろん、他にVISAやJCBのプリペイドカードなども置いてあります。プリペイドカードを使えば、クレジット上限を気にする必要もないので便利ですね!

さてさて、いかがでしたでしょうか。他にもコピー機や煙草の販売など、コンビニでできることを挙げたらキリがないほどですが、まずはどれだけ便利か体験するのが一番。お近くのコンビニへ、ぜひ足をお運びください。きっとあなたなりの活用方法や、お気に入りのお店が見つかるはずです。

(※1)2014年3月時点 参照:http://todo-ran.com/t/kiji/10327

Information

※コンビニは全国各地に存在します。
ローソンあべのキューズモール店


住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1-104
営業時間:24時間営業
定休日:なし
Wi-Fi環境:無
クレジットカード:有
最寄り駅:JR天王寺駅
電話番号:06-6633-3232
公式HP:http://www.lawson.co.jp/index.html

著者

とにかく変わったものが大好きなサブカルチャーフリーク。 記事にかける熱意は負けません!

関連タグ

MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して
日本の情報をチェックしよう。

関連記事

大阪の迷宮「梅田地下街」を攻略せよ!JR大阪駅から各梅田駅への行き方
大阪の迷宮「梅田地下街」を攻略せよ!JR大阪駅から各梅田駅への行き方
ペンライト選びに迷ったら、今はこれ!“キンブレ”を持ってアイドルや声優のライブにいこう
ペンライト選びに迷ったら、今はこれ!“キンブレ”を持ってアイドルや声優のライブにいこう
【KAMAKURA】絶景スポット満載!江ノ電で行くぶらり途中下車の鎌倉巡り
【KAMAKURA】絶景スポット満載!江ノ電で行くぶらり途中下車の鎌倉巡り
迷わず行ける、6つの梅田駅からの最寄り観光スポット
迷わず行ける、6つの梅田駅からの最寄り観光スポット
初心者用!  JR新宿駅から私鉄・地下鉄への乗換方法
初心者用!  JR新宿駅から私鉄・地下鉄への乗換方法
困った時に頼りになる、便利で役立つ「ネットカフェ」の使い方
困った時に頼りになる、便利で役立つ「ネットカフェ」の使い方