ネモフィラの花々は、空よりも青かった。茨城県の国営ひたち海浜公園「みはらしの丘」で大パノラマを望む | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
ネモフィラの花々は、空よりも青かった。茨城県の国営ひたち海浜公園「みはらしの丘」で大パノラマを望む

ネモフィラの花々は、空よりも青かった。茨城県の国営ひたち海浜公園「みはらしの丘」で大パノラマを望む

2014/04/29 MATCHA

「暖かい。春だね」

そういう無難な会話を家族としながら、「みはらしの丘」へ向かって道なりに歩いて行く。

今日の目的は、4月下旬から5月中旬に見頃を迎える「丘一面のネモフィラハーモニー」なる景色を観ること。ハーモニー……と自分で豪語してしまうほどの自信過剰な「国営ひたち海浜公園」の現実の眺めはいかなるものか。どうせ、Webで見れる写真には画像をガッツリ編集しているんだろうと。

ゆえに期待はしない、そういう面持ちでいたと思います。

* * *

入り口のゲートから歩いてきて10分ほど。ここは森か!と突っ込みたくなるほど、両脇には背の高い木々が林立し、折れた木が手付かずの自然感をいっそう強くしている。

うねうねとカーブした細い道を進んでいくと、やっと視界が開けてきました。

「遠くに見えるあれ、空だよね?」

こんな会話が前を、後ろを歩く人々の口から出る。

木々の間から見える遠景に、かすかに見える青い空。それがネモフィラの花々だ、と確信に変わりつつあるときの、周囲の人々がお互いの疑いを確かめ合い、それが確信へと変わっていく高揚感。

空ではなくて「みはらしの丘」だとわかったときの、期待以上過ぎていますぐ駈けてゆきたくなるような澄み渡った大パノラマに、ぼくは幼稚園児のようにはしゃいだ。いや、みんなはしゃいでいた。

ネモフィラの花々は、空よりも青かった。茨城県の国営ひたち海浜公園「みはらしの丘」で大パノラマを望む
by K1R Sakai

空じゃなかった。

空よりも青かった、ネモフィラの花々
なんと見事な花なのだろう。

ネモフィラの花々は、空よりも青かった。茨城県の国営ひたち海浜公園「みはらしの丘」で大パノラマを望むby kobaken++

よく観察してみると、白っぽいもの、薄い青、そして紫がかった青色だったり。形が丸みを帯びているものもあれば、少し尖った花もある。450万本ものネモフィラが花開いていても、一本いっぽんに魅力があるのだな、と。

丘の上まで歩いて行くと、てっぺんからは太平洋が望めます。

「ほんとうに綺麗だね。また来よう」

家族へ向けて、ポロっと出た言葉。
海風を頬に受けながら、青い花々が波打っている。心が晴れやかになる、この光景を眺めてみるのもわるくないかもしれません。

桜は散れども花々が一斉に芽吹く、この時間をこそ好きだから。きっとあなたも、わかってくれるはず。

ネモフィラの花々は、空よりも青かった。茨城県の国営ひたち海浜公園「みはらしの丘」で大パノラマを望む
by AZURE

Information

国営ひたち海浜公園


住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
営業時間:9:30~17:00
定休日:毎週月曜日、12月1日、1月1日
Wi-Fi環境:なし
クレジットカードの有無と種類:なし
他言語対応:なし
アクセス:上野駅より勝田駅まで特急(すーぱーひたちJ)で約70分
勝田駅からは東口の茨城交通バス:2番乗り場から海浜公園西口、または南口下車で約17分~23分
参考価格:大人410円
電話番号:029-265-9001
公式HP:http://hitachikaihin.go.jp/

著者

MATCHA
MATCHA編集部のアカウントです。 訪日旅行者の知りたい日本の役立つ情報や、まだまだ知られていない隠れた日本の魅力を発信します。

関連タグ

MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して
日本の情報をチェックしよう。

関連記事

ほしいものが全部そろう 上野の大型ショッピングスポット5選
ほしいものが全部そろう 上野の大型ショッピングスポット5選
タダで貴重な体験を!国会議事堂(参議院)見学に行ってみましょう
タダで貴重な体験を!国会議事堂(参議院)見学に行ってみましょう
【KAMAKURA】絶景スポット満載!江ノ電で行くぶらり途中下車の鎌倉巡り
【KAMAKURA】絶景スポット満載!江ノ電で行くぶらり途中下車の鎌倉巡り
浅草「かっぱ橋」に来たなら、絶対行くべき食品サンプル店4選
浅草「かっぱ橋」に来たなら、絶対行くべき食品サンプル店4選
【KAMAKURA】浮世離れは鎌倉で!魅惑の竹寺「報国寺」
【KAMAKURA】浮世離れは鎌倉で!魅惑の竹寺「報国寺」
【SHITAMACHI】ちょっと寄ってく?鶯谷のラブホ街でランデヴー
【SHITAMACHI】ちょっと寄ってく?鶯谷のラブホ街でランデヴー