【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

2014/05/19 MATCHA

晴れた日の朝が始まりの合図で、日が暮れたら店仕舞い。雨が降ったら、また今度。

鎌倉駅から徒歩15分。いや、20分? 爽やかな風にゆらぐ木漏れ日、手作りのケーキに、オーナーの笑顔。自然と共に生き過ぎて、天候によって営業状況が変わってしまう。

そんな、天気予報が見逃せない森の中の癒しの空間「樹ガーデン」は、私のお気に入りの場所です。

山肌に寄り添うように佇むカフェ「樹ガーデン」

【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

ここは、言わずと知れた鎌倉大仏を、もう少しだけ進んだ先にある、山の麓。ハイキングコースの途中に突如として現れるこのカフェは、元は店主の別荘。歩き疲れた人々の休憩所として、たった数個のイスから始まったというこの場所は、都会から訪れた人の心をも潤してくれます。

【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

森の中に浮かぶように配置された席を見て、「天空のカフェ」と表現するお客さんがいらっしゃるとか。

【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

晴れた日には、富士山や鎌倉の大仏が見えます……と言いたいところですが、残念、今日は見えません。

【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

でも、とてもスケールの大きな道案内に、心躍るのは私だけでしょうか? 南方にシドニー、東にはロサンゼルスがあるのね、ふむふむ。

海と山に囲まれた、みんなの休憩所

とても美しい緑が印象的な樹ガーデン。別荘を改装してカフェを始めたその所以や見所のあれこれを、ちょっぴりオーナーに聞いてみました。

―なぜこの場所でカフェを?

実を言うと、元は別荘としてだけ使用するつもりだったんです。でも、人気のあるハイキングコースに隣接している為に、トイレや電話、辛くなったから途中でハイキングを止めたい人など予想外に訪問客が来てしまって(笑)

当時は携帯電話も普及していなかったし、道に迷ってしまうのも頷けた。それならいっそのこと休憩所にようか、と始めたのがきっかけでした。

【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

―私は「鎌倉サイダー梅味」をここでゴクッと飲むのが好きなのですが、おすすめメニューはありますか?

ハーブティーとケーキですね。とっても美味しいですよ。

【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

―すごく素敵な場所なのに、駅からちょっと遠いですよね……?

そうですね。もともと鎌倉は観光地で、ゆっくりと散策する為の町です。駅前で忙しく過ごされる方のものとは需要が異なっていると思うんですよね。だからこそ、駅近くにある店も、こういった隠れ家的にある店も、共存しているのだと思っています。

―最後に、鎌倉って、どんな場所だと思いますか?教えて下さい。

海と山と歴史が混在する場所、ですね。ペットを連れてのんびりと散歩して欲しいです。

丹念につくられた空間で深呼吸

【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

最近は、ネットの普及や交通網の発展も手伝って、地元の方だけではなく、都心から訪れるお客様も増えてきた、とのこと。

【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

森の中のオアシスのような、疲れた時にそっと手を差し伸べてくれる場所が「樹ガーデン」。ちなみに煉瓦は30年かけて(!)オーナーが一つ一つ手で積み上げたそう。こんな何気ないところにも、オーナーの愛情と丁寧な心配りが垣間見えます。

四季折々の自然の移ろいも、「樹ガーデン」を彩り豊かに演出してくれます。夏にはバーベキューもおすすめ。

【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

日々の喧騒から離れ、思わず深呼吸。体中の空気をすっかり入れ替えて、浄化されたよう。大切な人とおしゃべりに興じるのも良いけど、穏やかな休日を過ごせることに感謝したり、じっくりと一人で本を読みたくなります。

鎌倉の自然を堪能できる、いつもとは違った時間を、是非ここで。

【KAMAKURA】鎌倉大仏のその先へ。天空のカフェ「樹ガーデン」に行ってみよう

ちなみに、私は道を間違えて15分ほど予期せぬハイキングをしてしまったので、地図はよく見て向かって下さいね。結構きつかったですよ。もちろん、ハイキングコースは最高に気持ちが良いですが。

Information

Cafe terrace樹(いつき)ガーデン


住所:神奈川県鎌倉市常磐917
営業時間:10:30~日没まで
定休日:不定休(雨天閉店)
Wi-Fi環境:なし
クレジットカード:利用不可
言語:日本語
外国語メニュー:無し
最寄駅:JR横須賀線 鎌倉駅
アクセス:鎌倉駅西口より徒歩15分~20分 ハイキングコース(鎌倉大仏)より徒歩15分
価格帯:500~2,000円
電話番号:0467-31-4869
公式HP:http://itsuki-garden.com/

著者

MATCHA
MATCHA編集部のアカウントです。 訪日旅行者の知りたい日本の役立つ情報や、まだまだ知られていない隠れた日本の魅力を発信します。

関連タグ

MATCHA

訪日外国人観光客向けwebマガジン
‘MATCHA’ をいいね!して
日本の情報をチェックしよう。

関連記事

ホワイトデーのお返しにも!MATCHA厳選の抹茶のお菓子20選
ホワイトデーのお返しにも!MATCHA厳選の抹茶のお菓子20選
昔ながらの大衆酒場「浅草ホッピー通り」でほろ酔い気分
昔ながらの大衆酒場「浅草ホッピー通り」でほろ酔い気分
売り切れ必至!山手線圏内で食べられる東京三大豆大福
売り切れ必至!山手線圏内で食べられる東京三大豆大福
もう迷わない!世界の人が喜ぶニッポンのお土産6選
もう迷わない!世界の人が喜ぶニッポンのお土産6選
今熱い注目を集める、六本木のかき氷専門店「yelo」で一年中かき氷に舌鼓
今熱い注目を集める、六本木のかき氷専門店「yelo」で一年中かき氷に舌鼓
アメ村の集合場所「三角公園」で、たこ焼きを食べ比べながらビールを満喫!
アメ村の集合場所「三角公園」で、たこ焼きを食べ比べながらビールを満喫!