秩父といったら『あの花』!?アニメの世界に浸れる“聖地巡礼”とは | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン
秩父といったら『あの花』!?アニメの世界に浸れる“聖地巡礼”とは

秩父といったら『あの花』!?アニメの世界に浸れる“聖地巡礼”とは

2014/04/27 Akihito Usui

今、アニメファンの間で小旅行のような気分を味わいながら、好きなアニメの世界に浸ることができる“聖地巡礼”がブームとなっています。

聖地とは、アニメや漫画などの作品において街並みや景色が物語の舞台、またはモデルとなった場所のことを意味します。そして、その聖地を実際に訪問することを聖地巡礼と言います。最近では旅行ツアーとして聖地巡礼ツアーが組まれたり、各地の町おこしの一環として話題となったりするなど、今最も注目を集めているアニメの楽しみ方の一つです。

秩父といったら『あの花』!?アニメの世界に浸れる“聖地巡礼”とは

観光いばらきHPより

秩父といったら『あの花』!?アニメの世界に浸れる“聖地巡礼”とは

久喜市商工会鷲宮支所(旧鷲宮商工会)HPより

実際にどこに行けばいいの?

聖地巡礼といっても、初めての方は「どこへ行けばいいのだろう」と迷ってしまうかもしれません。しかし、向かう聖地は全てあなた次第です!好きなアニメを見つけて、モデルとなった場所を調べて、あとは足を運ぶだけで聖地巡礼は楽しめます。

例えば、今ホットな聖地巡礼スポットの一つに、埼玉県秩父市があります。秩父は、2011年に放送されたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(以下『あの花』)の聖地となっている場所です。

『あの花』といったら旧秩父橋!

アニメのオープニング映像に登場し、作中でも度々出てくるのがこの旧秩父橋。一度でも『あの花』を見たことがある人なら、この場所には即座に反応してしまうはず。

秩父といったら『あの花』!?アニメの世界に浸れる“聖地巡礼”とは

「あの柵のあたりでめんま(*1)が!」と、思わず口にだしてしまいそうですね。作中ではこの景色が忠実に再現されています。

(*1)めんま−作中に登場するヒロイン、本間芽衣子の愛称

気分は超平和バスターズ!?定林寺に集まろう!

秩父といったら『あの花』!?アニメの世界に浸れる“聖地巡礼”とは

こちらは作中で、主人公・じんたん(*2)を筆頭に、超平和バスターズ(*3)の面々がよく集まっていたお寺のモデルとなった定林寺です。こちらも作中で度々登場。再現度は旧秩父橋に負けず劣らずです。超平和バスターズのメンバーのように、階段に腰掛けてみてはいかがでしょうか。

(*2)じんたん−作中の主人公、宿海仁太の愛称
(*3)超平和バスターズ−作中で主人公を筆頭に結成された6人のグループ

街全体が全面協力!『あの花』振興券

秩父市では、株式会社MIC(Motion Interregional Company)協力の下、『あの花』の聖地として盛り上げようと街全体も全面協力しています。株式会社MICは、『あの花』のファンが集まり、2012年、地元とファン両方に喜んでもらえる企画の実現を目指して秩父の地に起業した会社。今、聖地巡礼はそのブームからビジネスが誕生してしまうほどの熱狂っぷりなんです。

秩父といったら『あの花』!?アニメの世界に浸れる“聖地巡礼”とは

秩父といったら『あの花』!?アニメの世界に浸れる“聖地巡礼”とは

MICと秩父市によって、秩父市内で加盟する商店や飲食店での秩父限定グッズや一般商品等の買い物、食事等に使用できるプレミアム振興券が登場。オリジナルポストカードもついてくるそうです。

次はどこにいこうかな?まだまだ見つかる聖地と魅力

『あの花』の秩父以外にも、『エヴァンゲリヲン』の箱根や、さらに場所ではなく学校自体がアニメ、『けいおん!』のモデルとなった滋賀県にある豊郷小学校などアニメの聖地は日本全国にたくさんあります。

最近のアニメは、街並みやモデルとした場所が作中で事細かく再現されており、実際に聖地に足を運んでみると本当にアニメの世界へ迷い込んでしまったかのような錯覚におちいってしまうほど。そんなアニメの世界で作品の主人公が歩いていた道を実際に歩いたり、食べていたものを実際に食べてみたりして楽しむのが、聖地巡礼の醍醐味でもあります。

お気に入りのアニメがある方は、是非一度そのアニメの聖地について調べて、足を運んでみてはいかがでしょうか。

Information

埼玉県秩父市


最寄り駅:西武鉄道 西武秩父駅
アクセス:池袋から特急で約80分

株式会社MIC
公式HP:http://miconweb.web.fc2.com/

著者

Akihito Usui
22歳。高校時代をオーストラリアで過ごし、青春を生贄にヲタクに転生。アニメ、漫画、声優、ゲーム、パチスロが原動力。喜多村英梨ちゃんが好き。ライブツアー全通したり。ゲーセンで格ゲーとか家でスマDXとか。只今世界のオタク文化を見ながら国外を放浪中。進捗は以下に随時更新中。 http://otaku-otaku.com/

関連タグ

関連記事

【入場無料】アニメ作り体験もできる、日本初のアニメ博物館「杉並アニメーションミュージアム」
【入場無料】アニメ作り体験もできる、日本初のアニメ博物館「杉並アニメーションミュージアム」
麦わらの一味と一緒に冒険!!「東京ワンピースタワー」〜レストラン、ショッピング編〜
麦わらの一味と一緒に冒険!!「東京ワンピースタワー」〜レストラン、ショッピング編〜
麦わらの一味と一緒に冒険!!「東京ワンピースタワー」〜アトラクション・ライブショー編〜
麦わらの一味と一緒に冒険!!「東京ワンピースタワー」〜アトラクション・ライブショー編〜
【前編】『ドラえもん』の世界へ!!川崎「藤子・F・不二雄ミュージアム」
【前編】『ドラえもん』の世界へ!!川崎「藤子・F・不二雄ミュージアム」
ガンダムの世界へいざ出撃!福岡「Dining Bar SOLOMON」
ガンダムの世界へいざ出撃!福岡「Dining Bar SOLOMON」
【新潟】人気キャラデザインの”痛車”が全国から集まる、「高田本町 痛車まつり」
【新潟】人気キャラデザインの”痛車”が全国から集まる、「高田本町 痛車まつり」